ヨッシー

キャラクター
タイプ:スピード

基本情報

評価方法について
マリオのステータスを標準とし、以下の表にあるマークを使用して5段階で評価します。

リーチ等、数値化が難しいため、このような評価方法にしました。

最高(トップクラス)
良い
普通(マリオと同等)
悪い
×最低(ボトムクラス)

運動性能

能力評価
最高速度
リーチ
パワー
コントロール
チャージ中の移動速度
ダッシュ力
項目解説
最高速度

足の速さを表します。この能力が高いほど、球を取りやすくなります。また、加速と組み合わせると、少ないエナジーで長い距離を移動出来るので、ほとんどの球を取ることができます。

スピードタイプは、この能力が優れています。

リーチ

球が取れる範囲を表します。この能力が高いほど、遠い位置にある球が取れるようになります。そのため飛びつきにくくなるので、崩れにくくなり、安定してラリーをすることが出来ます。

ディフェンスタイプは、この能力が優れています。

パワー

ショットの威力を表します。この能力が高いと、速いショットを打つことが出来ます。同時に、マックストップスピンもしくはマックスフラットショットを打つと、それを返球した相手をノックバックさせる傾向が強くなります。そのため、一度マックスチャージが出来ると、一方的な試合展開にさせやすいです。

パワータイプは、この能力が優れています。

コントロール

ショットの正確性を表します。この能力が高いほど、コートの隅にショットを打つことが出来ます。また、弱打ではサイドに抜けるような鋭いショットを打つことが出来ます(通称:アングルショット)。コートの隅に打つことにより、相手のリーチ外やテクニカルショットの範囲外にショットを打ちやすくなるため、ポイントを得やすいです。

テクニックタイプは、この能力が優れています。

チャージ中の移動速度

チャージ中は移動速度が遅くなりますが、その程度はキャラにより異なります。この能力が高いほど、チャージ中の移動速度が速くなります。それにより、早めにチャージを開始しても球に届きやすくなるため、マックスチャージを成功させやすいです。

浮いているキャラクター(ロゼッタやクッパJr.等)は、この能力が優れている傾向があります。

ダッシュ力

最高移動速度に達するまでの速さを表します。この能力が高いと、すぐに移動出来るので、左右への切り替えしが速くなります。そのため、逆を突かれたときに対応しやすくなります。この能力が低い時の対策として、円を描くように常に動き続ける、などがあります。

ショット

評価方法について

以下の表にあるマークを使用して5段階で評価します。

ショットについては、項目ごとに標準とするキャラクターをマリオかルイージに分けます。

マリオ標準:カーブ・ボレー
ルイージ標準:バウンド・ストローク

公式で、マリオはルイージよりショットが速く、ボレーが弱いとされているため、全てをマリオ標準にすると評価が難しくなるからです。

最高(トップクラス)
良い
普通(マリオと同等)
悪い
×最低(ボトムクラス)
ショットナイスサーブ時の速度カーブバウンドストロークボレー
トップスピン km/m
スライス km/m/
フラット km/m//
項目解説
ナイスサーブ時の速度

ナイスサーブ時の球の速度を表します。この能力が高い(速度が速い)と、相手にチャージショットのような強い返球をさせずらくなるため、展開が有利になりやすいです。

この数値は、そのキャラクターのショット自体のパワーの目安にもなります。

カーブ

ショットの曲がり具合を表します。この能力が高いと、ショットの曲がりが大きくなり、相手に球筋を読まれにくくなります。基本的にスライスショットが曲がりますが、一部のキャラクターではトップスピンも曲がります。ちなみに、フラットショットは曲がりません。

また、サーブを打つ際に外側か内側かの2択を作れるため、レシーバーが後ろに下がってマックスチャージを狙う戦法を防ぐことが出来ます。

トリッキータイプは、この能力が優れています。

バウンド

トップスピンは、キャラクターによってバウンドの高さが異なります。

バウンドが高いと、コートの手前で球をバウンドさせる事が出来ます。トップスピンはバウンド後に速度が上がるため、グラスコート等のたまあしがはやいコートで威力を発揮しやすいです。

バウンドが低いと、ボレーのトップスピンが使いやすくなります(バウンドが高いと山なりになるため)。

スライスショットやフラットショットはキャラクターによって変化はありません。

ストローク

球がワンバウンドしてから打つショットのことです。この能力が高いと、コートの後ろでのラリーに強くなります。

ボレー

球がバウンドする前に打つショットのことです。この能力が高いと、ネット際でのプレーが強くなります。

テクニカルショット・スペシャルショット(スタンダードのみ)

方向技名属性
縦テクニカルぐるりターン
横テクニカルごろごろタマゴ
スペシャルショットウイングレインボートップスピン
項目解説
テクニカルショットの属性

テクニカルショットは、キャラクターによって挙動が異なります。

挙動の種類は、大まかに以下の3つに分けられます。

地:地上に沿うように球を取りに行く
飛:跳ねたり高くジャンプして球を取りに行く
ワープ:球のとこまでワープして球を取りに行く
これによるテクニカルショットの性能に変化はありませんが、挙動によってはボディショットになる場合があります。
例えば、ワンワンのように縦テクニカルが飛の場合、ロブを後ろテクニカルで取ろうとした際に、飛んでしまうことによってロブの球に当たってしまい失点する場合があります。
スペシャルショットの属性

スペシャルショットには属性(スピン)があり、スピンはキャラクターにより異なります。また、それにより付加される効果も変化します。

トップスピン:相手を大きく後ろに押し出す
スライス:相手を大きく後ろに押し出しながら、一定時間行動不能にする

スライスの方が相手にかける負荷が大きいため、スライスの方が強いスペシャルショットとされています。

とびつきショット(シンプルのみ)

評価方法について
マリオのとびつき距離を標準とし、以下の表にあるマークを使用して5段階で評価します。

硬直は、球がラケットに当たった瞬間を1フレーム目として、そこから動けるまでのフレームを表しています。

最高(トップクラス)
良い
普通(マリオと同等)
悪い
×最低(ボトムクラス)
項目評価
距離
硬直
項目解説
距離

とびつける距離はキャラにより異なります。とびつける距離が長いと、遠くの球を取ることが出来るため失点しにくくなります。

硬直

とびついた後の動けない時間もキャラにより異なります。硬直が短いほど、とびつきのリスクが少なくなります。

備考

特になし

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス

ストローク、ボレー、アングルと全てにおいて平均的な能力を持つキャラクターである。その能力の中でもスピードはそこそこ高い。スペシャルは9/19のアップデートにより強化され、選択の幅が広がった。

数少ないヨッシーの特徴もまとめてみました。

■能力が全て平均以上であるため、様々な立ち回りができる。
■テクニックタイプ程ではないが、角度をつけたショットが打てる。
※Ver.2.0.0によりフラットを用いるとても角度のついたボレーが打てるようになった。
■足が速く、エナジーの消費を抑えやすい。
■トップスピンの強打によるストレートが速い。
■テクニカルショットの範囲が広い。
■主にストレートに対してのサービスライン周辺からの前テクニカルショットによる強いアングルが打てる。
■能力が平均以上ではあるが、決め球が少なく長期戦になりがち。
■身長が比較的低く、スペシャルショットやねらいうちのブロックミスが発生しやすい。
■リーチが少し短く、飛びつきやすい。
■飛びつき後の硬直が長い。
執筆者:しろま(@sirokuma117
ダブルス

制作中

シングルス

制作中

ダブルス

制作中

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

はじめに

※10/11にアップデートされたVer.2.0.1においての立ち回りとして参考にしてほしい。

キャラ解説でも述べたとおり、ヨッシーは平均的な能力を持つ。なのでリーチさえカバーできればほとんどのキャラクターの立ち回りを再現ができる。その中でもヨッシーというキャラクターの特徴を活かせるような立ち回りや注意点を紹介していこうと思う。現環境においてエナジーの管理が大きく重要となる。エナジーの有無で攻めと守りを使い分けよう。
前衛につく→攻め
後衛につく→守り として基本を押さえていただきたい。

序盤

サーブ権がこちらにある場合は1発目にNICEサーブを出すことをできれば、ゲージ差をつけれるのでとても有利な試合展開になる。それ以外ではとりあえずエナジーを稼ぐために後衛でスライスやフラットで返すことが重要だ。星が出るまでは前衛に出ることはなるべく控えた方がよい。

攻撃時

ある程度エナジーが溜まった場合

■ マックスチャージショットを狙い、相手のエナジーを削る。
■ 甘いボールが来た時に弱トップスピンによるアングルショットで攻撃を仕掛ける。
■ エナジー差をつけるために半月打法などを用いて展開を有利にさせる。
■ 加速も用いて、前衛でロブ&ドロップ・スライスボレー・角度をつけたフラットボレーを打つ。
■ ロブの対処はなるべくテクニカルを使わずにスマッシュやロブなどで返す。弱打のロブは下がって横テクニカルでエナジー回収も可能。

スペシャルショットの打つタイミング

■ 状況によって大きく異なるが、相手のエナジーが約3/5以下の時
■ マックスチャージによって相手が怯んだ時
■ ストレートのトップスピンを相手が加速で後ろに追いかけて取った時

防衛時

相手にエナジー差をつけられている時の守りはとても難しい。攻めへと変わるには相手を飛びつかせることが重要だ。そのために、ボールをよく見ることと相手の立ち位置、相手のプレイスタイルを把握することが大切。相手が前に詰めて来るのが見えたらすかさずロブ、ずっと後ろにいる相手ならば不意のドロップを打とう。
2ゲーム先取という短い時間の中で相手のプレイスタイルを理解するのは難しいが、いかに早くこちらのペースに持っていけるかがキーとなる。

注意すること

エナジーの有無が重要となっている環境のため、エナジーが空になってチャンスボールを打たせるようなテクニカルショットはしてはならない。ロブを追いかけるときは球種がばれるテクニカルショットよりも加速を使ってロブやスマッシュなどを打つようにしてほしい。

おまけ ~キノピコへの戦い方~

ワルイージやピーチが弱体化されアップデートにより何故か追い風となったキノピコはとてもボレーが速く、足も速いということでVer2.0.0(Ver2.0.1も変わらず)において飛びぬけて最強キャラに君臨した。スピードとパワー以外はヨッシーの完全に上位互換となり、この環境においてヨッシーでキノピコに勝つのはかなり難しい。戦い方としては、キノピコは前衛に出ないと強さを発揮できないため少しでも前に出る素振りがわかったらすぐロブを打って追い返そう。もしボレー対決になった場合は、無理にスライスに挑み続けず、角度がつく強打フラットボレーで飛びつかせてからロブを打つのが効果的で、エナジー差をつけてスペシャルで点を取りに行く立ち回りをすべきだと思われる。

執筆者:しろま(@sirokuma117
ダブルス

制作中

シングルス

制作中

ダブルス

制作中

対策

スタンダードシンプル
シングルス
ヨッシーの能力は平均的なのでその使うキャラのアングルショットやパワーなどの得意な部分をしっかり押し付けよう。また、テクニカルショットを沢山使ってくるヨッシーには相手の位置や中央へのロブが大きく刺さる。

執筆者:しろま(@sirokuma117
ダブルス

制作中

シングルス

制作中

ダブルス

制作中

関連記事・動画

その他の関連記事はタグよりご覧ください

コメント