毎週水曜日 19時 東京上野 マリオテニス エース対戦交流会 Aim For The Ace MeetUp

遊びに来てね!

詳細はこちら

デイジー

キャラクター
バランスの良いステータスと優秀なコントロールが武器!
キャラタイプ
オールラウンド
プレースタイル
ストローカー
得意のダブルスポジション
後衛
エンブレム(トレース)

ステータス

評価方法

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

良い S+>S>A>A->B>B->C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

それぞれの項目の意味はこちらを参照→キャラクターのステータスの見方

スピードパワーコントロールスピンリーチサーブエナジーショットその他
最高速度 A
ダッシュ力 B
切り返しやすさ A
チャージ中の移動タイプ 普通
パワー B
ストローク A
ボレー A-
トップスピン A
スライス B
フラット A
アングル A
プレース S
トップスピン B
スライス B
トップスピンのはね具合 普通
体の大きさ
横リーチ A
上リーチ A
とびつき硬直 52F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約157km/m
スライス 約141km/m
フラット 約187km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

テクニカルショット

縦テクニカルショット
技名 パリィ
範囲 普通
横テクニカルショット
技名 サーブル
範囲 普通

スペシャルショット

スペシャルショット
技名 フルブルームストライク
吹き飛ばし方

特徴・特殊能力

なし

衣装

なし

修正まとめ

Ver.2.0.0

  • トップスピンの威力をアップしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、少しアップしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス

ショットの威力が高く、アングルショットも強烈、ボレーもそこそこできる、テクブロもやりやすい、元気がいいという全てのニーズを満たしたキャラ。

足もオールラウンダーとしてはマリオに次ぐ速さがあり、初心者にオススメできるキャラの一人。

執筆者:せんざい
ダブルス

制作中

シングルス

ストローカーの中でも最高クラスのコントロール、伸びのあるフラットショット、安定したフットワークが売りのオールラウンダー。

執筆者:ジャック・バウアー
ダブルス
長所
・コントロールが優秀で、弱トップスピンのアングルショットやスマッシュの角度が鋭い
・スピードが速め
・フラットのストロークが速くて使いやすい
・ストローカーの中ではボレーが速くて使いやすい
短所
・バランスが良すぎる故に、性能を押し付けるのが苦手

 

ストロークとボレーの両方とも使い勝手が良く、前衛と後衛どちらでも担うことができる万能なキャラクター。

クセもなく、スピードも十分な速さを持つため非常に扱いやすい。

 

しかし、バランスが良すぎるため、ピーチのボレーやゲッソーの曲がるトップスピンのように、性能を押し付けて得点を狙うことができない。

そのため、お互いの立ち位置や状況を判断して、的確なショット(主に弱トップスピンのアングルショット)を打たなければ得点が難しいキャラクターである。

 

とはいえ、扱いやすさやコントロールが優秀で相手を揺さぶれる能力が高いため、初心者から上級者までオススメできる。

執筆者:おでん

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

せんざいデイジーの場合…

ゲージがない序盤は速度、球威のあるフラットを中心として、相手の飛びつきや威力負けした球を打たせるように立ち回り、ゲージを稼ぐ。

 

ゲージが溜まってきたら、サービスラインまで上がり、ストレートのスライスボレーや対角のフラットボレーを軸に攻める。

主な得点源

  1. 飛びついた球や威力の弱い球などに対してのアングルショット
  2. ロブ処理時のスマッシュが角度がつくので、相手の飛びつき範囲外にスマッシュを打つ
執筆者:せんざい(@suponji192168
ダブルス

制作中

シングルス

主な戦い方としては、特にストレートのフラットショットが他のパワータイプのストローカーと比較して、かなりライン際に落ちるのでベースラインプレーヤーとしてストロークを主軸に戦うのがベストであり、ストレートへのフラットショットはボレーヤーに対しても驚異になりうるショットである。

また、スマッシュも足が速いのでスマッシュサークルに入りやすく、相手の飛び付きを許さないトップクラスの性能であり、難しいことを考えるより最速で潜り込んで相手のいないサイドに打ち込んでしまっても良いだろう。

それらのことから全体的に安定しており、弱点が少ないので初心者の方に一番使ってほしいキャラクターである。

上級者のプレイヤーも愛用している人が多く、ストレスのない操作性が魅力と言える。

執筆者:ジャック・バウアー
ダブルス

デイジーは基本的にはストローカーのため後衛の方が戦いやすいが、ストローカーの中ではボレーが速くて使いやすいため前衛も担当することができる。

 

パートナーのキャラクターや状況に応じて柔軟にポジションを変えていこう。

前衛デイジー

ボレーをする際は、スライスよりもフラットのボレーの方がアングルが付く上に速い。

そのため、基本的にはフラットボレーがオススメ。

 

ただし、アングルが付くと言っても決定力はそれほど高くない程で、1打目でとびつかせて、2打目で得点できる程度なため、過信はできない。

 

また、コントロールが良いことからスマッシュも強力。

スマッシュを打てる範囲が広く、相手としては対応し辛い。

相手がとびつきショットで上げたチャンスボールには、しっかりとスマッシュを叩き込もう。

後衛デイジー

デイジーはスピードが速めのため、後衛でもしっかりとボールに追いつくことが出来る。

また、フラットのストロークが速く、コントロールもいいためとても使いやすい。

基本的なラリーはフラットを中心にしていこう。

 

加えて、アングルが優秀なため弱トップスピンのアングルショットも混ぜると、相手は対応し辛くなり、得点を決めやすい。

チャンスが来たら積極的に狙っていこう。

簡単なまとめ

デイジーの主な得点源は

  • スマッシュ
  • 弱トップスピンのアングルショット

なので、これらを狙えるように立ち回ろう。

 

そのためには、速くてコントロールの良いフラットを中心にして、相手を揺さぶっていこう。

執筆者:おでん

対策

スタンダードシンプル
シングルス

ぜんざいデイジーの場合…

捕球範囲が狭い、体重が軽いので、マックスチャージトップなどを打って、後ろに仰け反らせてからドロップやSPショットを打つことで得点できる。

一度マックスチャージを打たれるとループになる傾向にあるので、エンドライン際でストローク勝負に出るのも吉。

執筆者:せんざい(@suponji192168
ダブルス

制作中

シングルス

全体的に優等生であるが、悪く言うと際立っている部分がないため器用貧乏であり、決定打を欠いたり、同じスタイルで戦うキャラクターに対して完封されてしまうこともあるので、自分が使うキャラクターの「どういった部分がデイジーより上なのか」を選択して戦うのが効果的である。

キャラクターで言えば作中最高のフラットショットを持つヘイホーが追加されたことは大きい。ヘイホーでストロークの打ち合いになればデイジーに大きく有利であり、多くの飛び付きを取れるだろう。

また、キノピコなどのボレーヤーに対してもコントロールがいいとは言え、横を抜けるか微妙なショットなので自身の飛び付きやすさも相まって不利になることが多い。そのため、ボレーヤーはストレートを警戒しつつ、ボレーでクロスに振っていくのが良い対策と言える。

執筆者:ジャック・バウアー
ダブルス

バランスがいいキャラクター故に、特別な弱点は見当たらないため対策と言うと難しい。

自分の使っているキャラクターの強みを活かす立ち回りをしたり、オープンスペースにショットを打ち込むような基本的な方法でデイジーを崩していこう。

 

ただ、デイジーを相手にする時に気を付けるべきことはあるので、そこだけは強く警戒しておこう。

アングルショットに要注意

デイジーの弱トップスピンのアングルショットは脅威なので、常に警戒しておく。

 

デイジーに後衛からアングルショットを打たせないために、敢えてドロップを打ってデイジーを前に出させるのもあり。

デイジーのボレーのアングルがは並程度なので、弱トップスピンの対処と比べると難しくはない。

もちろんやりすぎはよくないので、程ほどにドロップを狙ってみよう。

執筆者:おでん
タイトルとURLをコピーしました