テクニカルショット

テクニック
「マリオテニス エース」製品版のあそびかたの項目より

テクニカルショットとは

遠くのボールを拾うことができるアクション。

前、横、後ろの3種類のテクニカルショットがある。

それぞれのテクニカルショットは球種が固定されている。

  • 前テクニカル→ドロップ
  • 横テクニカル→スライス
  • 後ろテクニカル→フラット

 

テクニカルショットには、成功失敗が存在する。

成功

距離とタイミングが合っていると成功したテクニカルショットになり、キャラからキラキラのエフェクトが出て効果音が鳴る。

 

テクニカルショットに成功すると、エナジーを20%獲得する。

テクニカルショットの成功時のエフェクト

失敗

距離とタイミングが合わないと失敗したテクニカルショットになり、強制的に加速のモーションが入ってしまう。

 

テクニカルショットに失敗すると、加速が発動した時間だけエナジーが消費される。
※詳細な消費量については解析できていないが、大体の目安としては10%前後消費される

余りにも距離が離れすぎたり、ショットとは違う方向にテクニカルショットをすると空振りして失点になる。

テクニカルショットの失敗時の加速モーション

まとめ

成功→エナジーを20%獲得
失敗→エナジーを消費もしくは失点

 

テクニカルショットの上書きとキャンセル

テクニカルショットは、入力した後でも発動前にチャージキャンセルをすることでキャンセルすることが出来ます。

また、テクニカルショットの入力後に別の方向にテクニカルショットを入力すると後から入力されたテクニカルショットに上書きされます。

しかし、すでにテクニカルショットが発動した、もしくは成功していた場合は上書き・キャンセルすることはできません。

 

これを利用したテクニックが存在します。

詳しくはファジーテクニカルを参照。

 

マックスチャージショットに対するテクニカルショット

相手のマックスチャージショットをテクニカルショットで返球すると、マックスチャージで付与された効果を大きく抑える事が出来る(トップスピンで吹っ飛ばなくなったり、スライスによる硬直が短くなる)。

 

このため、相手のマックスチャージショットに対してテクニカルショットを狙うのは有効である。

 

似たような効果として、スペシャルショットをテクニカルショットで返球すると、スペシャルショットの効果を完全に消すことが出来る。

詳しくはテクニカルショットの応用、テクニカルブロックを参照。

コメント

  1. […] テクニカルショットには以下のような仕様があります。 […]