ほねクッパ

キャラクター

ステータス

主に6段階で評価しています。

圧倒的最高良い普通イマイチ悪い
S++S+SABC

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

キャラタイプ

ディフェンス

スピード

最高速度C
ダッシュ力C
チャージ中の移動タイプ地上

ショット

フォアハンドバックハンド
パワーBS
ストロークふつうはやい
ボレーおそいふつう

※ほねクッパはフォアハンドとバックハンドでショットの強さが変化する

コントロール

プレースC
アングルB

スピン

フォアハンドバックハンド
トップスピンBB
スライスBS+

※ほねクッパはフォアハンドとバックハンドでスピンの強さが変化する

リーチ

横リーチS
上リーチS
とびつき硬直61F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン約174km/m
スライス約162km/m
フラット約192km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

エナジーショット

縦テクニカルショット
技名 ダイビングプレス
横テクニカルショット
技名スピニングシェル
スペシャルショット
技名ヘルファイアバースト
回転型

特徴・特殊能力

ねらいうちのブロックに失敗してもダメージを受けない

ほねクッパはねらいうちのブロックに失敗しても、”DEFENSE!”と表示されるだけでラケットにダメージを受けない。

ただし、スペシャルショットのブロックに失敗すると通常通りラケットが壊れる。

強化バックハンド

ほねクッパはバックハンドでショットを打つと強力になる。

具体的には、全体的にショットが速くなり、スライスが大きく曲がるようになる。

特殊横テクニカルショット

ほねクッパの横テクニカルショットは、マックスチャージスライスのように相手を硬直させる効果が付与される(いなし可)。

特殊スライス

ほねクッパは、チャージショットでスライスを打つとマックスチャージスライスのように相手を硬直させる効果が付与される(いなし可)。

その他

衣装
なし
過去の修正内容
なし
スポンサーリンク

ほねクッパの概要

長所

  • リーチが長い
  • バックハンドが強力
    • バックハンドではスライスが大きく曲がる
    • バックハンドではショットが速い
    • バックハンドではパワーが強い

短所

  • スピードが遅い
  • コントロールが悪い
  • ボレーが遅い
  • とびつき硬直が長い

解説

強力なバックハンドを持つ特殊なキャラクター。

ディフェンスタイプなのでリーチは長いが、他のディフェンスタイプと比べると短めなので過信は禁物。ねらいうちでラケットダメージを受けない等、バックハンド以外にも変わった特徴を持つが、正直それらはおまけ程度。

一番の魅力はやはり、バックハンドによるショットだ。バックハンドでのショットはパワーが増し、スライスもかなり曲がるようになる。

バックハンドを如何に活かせるかがほねクッパで戦う上で重要になる。

スポンサーリンク

ほねクッパの戦い方

サービスラインよりやや後ろでラリーするのが基本

ほねクッパはストロークが強いため、ベースラインストロークを狙う…と言いたいとこだが、スピードがワーストクラスに遅いため、素直にベースラインでラリーをするとボールに追いつけず簡単にとびついてしまう。

ここはリーチを活かすためにも、サービスラインよりやや後ろでボレー気味にラリーする方が安定する。

また、ほねクッパはとびつき硬直もワーストクラスのため、とびつくと一気に不利になる。リーチが長い分とびつける距離が短いので、しっかり加速やテクニカルショット、チャージキャンセルを使いとびつかないように気をつけよう。

バックハンドから放つ強力なショット

バックハンドからのショットはパワーが増し、スライスが大きく曲がるようになる。

スライスは他のトリッキータイプと同じような使い方ができ、ネット付近にいるキャラクターを避けるようなショットが打てる。

トップスピンもクッパに近い速度で打つことができ、パワーが高いためマックスチャージショットで打てれば大きく相手を吹き飛ばすことができる。

ボレーでもそれなりの速さが出るため、バックハンドでのショットはかなり優秀。

バックハンドのショットからチャンスを作り出し、得点を狙っていこう。

置きチャージを狙う

ほねクッパの基本的な対策としてフォアハンドを狙うというものがある。これを利用すると、相手のショットコースが読みやすくなる。

フォアハンドへのショットが多くなってきたら、置きチャージを狙いバックハンドへショットを誘導しよう。

強力なバックハンドと置きチャージのフォアハンドを主軸にラリーすることで、有利なラリーを作り出すことができる。

チャージテクニカルショット

ほねクッパの横テクニカルショットには相手をひるませる効果がある。チャージをすればするほど、その効果は高くなる。このテクニックは、置きチャージと組み合わせると自然に狙える。

また、マックスチャージでテクニカルショットに成功すれば、エナジーを20%回復しながらマックスチャージスライスを打つことができるため、リターンがとても高い。

クレイコートなどのたまあしのおそいコートや相手がとびついたショットが逆サイドに行った時は、マックスチャージテクニカルショットを狙ってみよう。

スポンサーリンク

VS ほねクッパ

フォアハンドを狙う

バックハンドが強力なので、基本はほねクッパのフォアハンド側を狙おう。

フォアハンドを狙いすぎると今度は相手が置きチャージ狙ってくるが、そのタイミングでバックハンド側に狙えると好ましい。最悪フォアハンドでマックスチャージを打たれてもそこまでショットは速くないため、加速を使って冷静にいなしをしよう。

とにかくバックハンドで打たせなければほねクッパの攻めを大幅に抑えることができるため、”ほねクッパはフォアハンドを狙う”と覚えておこう。

前後に揺さぶる

ほねクッパはスピードが遅いため、ドロップロブで前後に揺さぶられるのが苦手。

ベースラインでチャージをする仕草を見せたらすかさずチャージドロップを打とう。

とびつき硬直の隙を突く

ほねクッパはとびつき硬直が長いため、とびつかせたらチャンス。

加速ボレー加速チャージ、スペシャルショット等、とびついたタイミングで速いショットを叩き込もう。

ほねクッパとしては加速やテクニカルショットを使わざる負えないため、エナジーと状況で有利が狙える。

スポンサーリンク

ほねクッパの参考動画

【マリオテニスエース】全キャラ10試合チャレンジ#ほねクッパ編
タイトルとURLをコピーしました