テレサ

キャラクター
スライスショットのスペシャリスト!
キャラタイプ
トリッキー
プレースタイル
ボレーヤー
得意のダブルスポジション
後衛
エンブレム(トレース)

ステータス

評価方法

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

良い S+>S>A>A->B>B->C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

それぞれの項目の意味はこちらを参照→キャラクターのステータスの見方

スピードパワーコントロールスピンリーチサーブエナジーショットその他
最高速度 B
ダッシュ力 A
切り返しやすさ A
チャージ中の移動タイプ 浮遊
パワー C-
ストローク B
ボレー S
トップスピン C
スライス S
フラット B
アングル C
プレース B
トップスピン A
スライス S+
トップスピンのはね具合 普通
体の大きさ
横リーチ C-
上リーチ C-
とびつき硬直 58F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約137km/m
スライス 約130km/m
フラット 約167km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

テクニカルショット

縦テクニカルショット
技名 ぐるぐる
範囲 狭い
横テクニカルショット
技名 すりぬけ
範囲 狭い

スペシャルショット

スペシャルショット
技名 まぼろしショット
回転型

特徴・特殊能力

浮遊

浮遊しているため、チャージ移動速度が通常のキャラクターより速い。

スライスのスピンが全一

テレサのスライスのスピンは、全キャラ中最も優れています。

コマンドとびつきショットキャンセル(シンプルのみ)

コマンドとびつきショットを空振りした場合にのみ、とびつきショットの硬直をとびつきショットでキャンセルすることができる。

 

簡単に言えば、連続でとびつきショットが打てるということである。

気になる人は、是非シンプルモードのテレサでRボタンを連打してみてほしい。

 

とびつきショットでボールを拾えた場合はキャンセルできない。

大とびつきがない

テレサは、高い位置のボールにとびつくと空振りする。

衣装

1.バイザー(水色・緑・ピンク)

入手方法:2018/9/19~10/11 9:00に開催された「協力ミッション テレサハンター」で目標の獲得コイン枚数を達成する。

2.バイザー(黒・黒&ピンク・水色&緑)

入手方法:2019/2/1~3/1 9:00に開催された「協力ミッション テレサハンター」で目標の獲得コイン枚数を達成する。

修正まとめ

Ver.1.2.0

  • 打ち返せるボールの高さを、少し減らしました。

Ver.2.0.0

  • チャージしながらの移動速度を、少し遅くしました。
  • シンプル部門で、とびつきを連続して使用できるまでの時間を延ばしました。

Ver.2.0.1

  • シンプルルールで、とびつき後の硬直をキャンセルできなくしました。

Ver.2.1.0

  • ボレーの威力を、わずかにダウンしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにダウンしました。
  • 移動の走り出しを、わずかに遅くしました。

Ver.2.2.0

  • サイドライン際をねらう能力を、少しダウンしました。
  • スライスの球速を、少し遅くしました。

Ver.3.0.0

  • とびついたあとの硬直時間を、少し短くしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
よく曲がるスライスで相手を崩しやすい
チャージ中の移動速度がトップクラス
ボレーが速い
スピード、ダッシュ力が比較的高い
スライス型SP
リーチがとても短く、身長も低い
パワーがない
吹っ飛ばされやすい
テクニカルショットの範囲が狭い
浮遊特有の切り返しにくさがある

 

ふわふわした移動の切り返しずらい感覚やリーチの短さが他キャラと全く異なるため、まずはテレサ独特のチャージのタイミングや間合い管理をする必要がある、使いこなすのは難しいがよく曲がるスライスなど長所も多く、良くも悪くもトリッキーなキャラクターである。

執筆者:たく(@taku92700
ダブルス
・スライスがよく曲がるため、前衛を回避した返球ができる
・チャージ中の移動が速いため、マックスチャージショットを打ちやすく、エナジーをためやすい
・ボレーが速いため、一時的に前衛もできる
・リーチがとても短く、身長も低いため、とびつきやすい
・パワーがないため、マックスチャージをいなせないと大きな硬直を受ける
・テクニカルショットの範囲が狭いため、ロブを拾いにくい
執筆者:Atsushi(@sigmaPn
シングルス
スライスが大きく曲がる
ボレーが強い
チャージ移動速度が早く、チャージしやすい
飛び付きを連続して出せる
リーチが短い
パワーがない
一回の飛び付きで取れる球の範囲が狭い
執筆者:リベルテ(@liberty3278)
ダブルス

制作中

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

基本的な立ち回り

1つの戦い方として、サービスラインぐらいから強打スライスでボレーを打ち合う方法がある。

テレサはボレーが速めなのもあり、左右にボールを打ち分けるだけでも、トリッキーータイプ特有の曲がるスライスで相手を飛びつかせてチャンスを作りやすい。

相手が飛びついたら積極的に前に出て、速い強打スライスボレーや角度のついた強打フラットボレーを打って得点を決めにいこう。

 

また、慣れてきたらボールの来る方向を予測して早くチャージすることを心がけよう。

チャージショットを打ち続けることが出来れば相手とゲージ差をつけて、スペシャルショットを打つことが出来る。

もしも、読みを外してボールと逆方向でチャージをしてしまったら…
・チャージキャンセルを使ってチャージをやめて落ち着いて加速でボールに追いついて打ち返す・横テクニカルショットで空いているコートの方をカバーする2つともゲージがないと加速が使えなかったり弱い打球になってしまったりと不利になるためゲージが溜まっているかは常に管理しておこう

サーブの狙う位置について

サーブを打つ時、

  • 自キャラがコート右側にいる時はスライスで左を狙い
  • 自キャラがコート左側にいる時はトップスピンで右を狙う

とコートの外に逃げていくボールを打つことができる。

だが、角度のついたボールを打つということは相手が打ち返してきた時に角度のついたカウンターをもらいやすいということである。

テレサはリーチが短いため相手のリターンを予測できないとすぐに飛びついてしまう。慣れないうちはコート中央にボールを打つのが良い。

執筆者:たく(@taku92700
ダブルス

基本的な立ち回り

序盤は、後衛でチャージショットを狙い、エナジーを貯めつつ、相手にチャージショットを打ちにくい球を返す。

テレサは浮遊キャラのため、チャージ移動が速く、マックスチャージが狙いやすい。

さらに、スライスショットが大きく曲がるため、相手の飛びつきショットを誘いやすいのもテレサの強み

スライス、トップ、フラットを巧みに打ち分け、相手を惑わして攻めの起点を作ろう

 

ただし、リーチが短いため、飛びつきショットになりやすい。

とくに、相手のマックスチャージドロップは注意だ

 

また、横テクニカルショットの範囲が非常に狭いためため、相手からのロブに対応しにくい。

テレサの横テクニカルの範囲を覚えるのが、ダブルスでテレサを使いこなす課題の一つである

 

一方、テレサの横テクニカルショットは大きく曲がるため、

ロブへの横テクニカルショットの返球で、前衛を回避することができる

 

このとき、テレサの利き手によって、曲がる方向が変わるのも重要なポイント

右利きのテレサなら、コート外から回り込む返球ができる

左利きのテレサなら、正面の相手を避けるようクロスへの返球ができる

どちらのテレサがよいか、ぜひ試してみよう

 

浮遊キャラのため、後衛の担当に目が行きがちだが、テレサはボレーが得意なため、

一時的に前に詰めて、スライスボレーで奇襲をかけることもできる。

前へ後ろへと自在に立ち回り、相手を惑わそう

執筆者:Atsushi(@sigmaPn
シングルス

強力なスライスとボレーを活かし、サービスライン上かそれより少し後ろでスライスボレーを左右に打ち分ける戦法が基本となる。

 

サービスラインより前に出て攻めることは奇襲を仕掛ける分には有効だが、リーチの短さから多用はオススメしない。

サービスラインまで出る前に崩されてしまう場合は、前に出る直前の返球を真ん中に返すと安定する。

 

スライスボレーで相手を崩した後は、フラットボレーまたはワンバウンドさせた後にクロスへ弱トップを打つと、ポイントを取りやすい。チャージロブも相手が前にいる時は、選択肢の一つとなる。

 

しかし、クレイコートまたは砂漠のコートで対戦する場合、上記の基本戦法は通用しにくい。その時は、ストロークで相手を揺さぶることを狙おう。なお、他のコートでも、相手によってはストローク勝負が可能である。

ストローク時は、自分がコートの左にいる時には、右に強フラット、左に強スライスを打つ。右にいる時は左右逆となる。

フラットとスライスを打つ割合は、フラット:スライス=7:3くらいとすると、スライスでポイントを取りやすい。

執筆者:リベルテ(@liberty3278)
ダブルス

制作中

対策

スタンダードシンプル
シングルス

ゲージが溜まると攻めの手段が多いテレサだかゲージがない時はリーチの短さをカバーするのが難しい。

そのため、前後左右に振ってテレサにチャージをさせない立ち回りをしよう。

 

テレサは身長が低く、後ろテク範囲も非常に狭いため前にテレサが出てきたらロブを上げて(その時ロブはチャージしてスピンロブにすることを心がける)、ゲージを積極的に使わせよう。

ゲージも少なくなりチャンスボールが返ってくるようになったら、スーパーマックスチャージでトップスピンやフラットを返してあげよう。テレサはパワーがないため、いなしてもある程度吹っ飛びやすいができる。

 

テクニカル範囲も狭いためスペシャルショットも効果的。

執筆者:たく(@taku92700
ダブルス

テレサは軽いキャラのため、マックスチャージのノックバックを大きく受ける

チャンスボールがきたとき、マックスチャージショットでテレサを大きく吹き飛ばしてしまおう

 

また、スライスショットが大きく曲がるかわりに、返球が届くまで時間がかかる

なので、2人で後衛に下がれば、チャージショットを打ちやすい

エナジーで有利をとってから、一気に攻め立てよう

執筆者:Atsushi(@sigmaPn
シングルス

スライスの軌道に注視することが最重要である。

スライスとフラットの打ち分けに対応し、テレサの弱点であるリーチの短さを突くことが、対テレサの鍵となる。

 

以下、相手と自分の立ち回り方によって、対策を記述する。

①相手テレサがボレーで勝負し且つ 、自身がベースライン付近にいる場合

返球は、対角へ弱フラットが基本である。これだけでも十分テレサを崩すことは可能である。相手が対応してきたところで、正面に強フラットやロブを打つと良い。

②相手テレサがボレーで勝負し且つ、自身がサービスライン付近にいる場合

相手の位置によって、スライスボレーを左右に打ち分け崩しを狙おう。ボレーの打ち合いは、相手が左右どちらに打つかの読みが重要であるため、相手の打ち分けの癖に注視しよう。

③相手テレサがストロークで勝負し且つ、自身ががベースライン付近にいる場合

相手のスライスに要注意である。フラットはそれほど強くないので、対角へ打たれても十分間に合う。スライスに対応しつつ、相手が崩れるまで粘り強く返球しよう。

④相手テレサがストロークで勝負し且つ、自身がサービスライン上にいる場合

この場合は、クレイまたは砂漠でない限りは自身が有利である。ボレーを左右に打って崩していこう。ただし、対角への弱フラットには注意。また、ボレーが弱いキャラは相手を崩しにくいため、工夫が必要である。

⑤ネット付近まで出る場合(例外)

ネット付近まで出て、ボレーを決めれば高確率でポイントを取ることができる。ただし、相手の返球の方向を読む必要があり、読みを外すと確実に失点するため、ギャンブル要素が強い。

執筆者:リベルテ(@liberty3278)
ダブルス

制作中

コメント

タイトルとURLをコピーしました