ポリーン

キャラクター
加速中の移動速度はNo.1!
キャラタイプ
スピード
プレースタイル
ボレーヤー
得意のダブルスポジション
前衛
エンブレム(トレース)

ステータス

評価方法

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

良い S+>S>A>A->B>B->C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

それぞれの項目の意味はこちらを参照→キャラクターのステータスの見方

スピードパワーコントロールスピンリーチサーブエナジーショットその他

※()は加速時の評価

最高速度S(S)
ダッシュ力S(S)
切り返しやすさB-(C-)
チャージ中の移動タイプ普通
パワーC-
ストロークB-
ボレーA
トップスピンB-
スライスA
フラットA
アングルA-
プレースC
トップスピンB
スライスB
トップスピンのはね具合普通
体の大きさ
横リーチC
上リーチA
とびつき硬直57F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン約139km/m
スライス約128km/m
フラット約171km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

テクニカルショット

縦テクニカルショット
技名ジャンプアップレディ
範囲普通
横テクニカルショット
技名レイバックターン
範囲普通

スペシャルショット

スペシャルショット
技名ニュードンク・シティライブ
吹き飛ばし方

特徴・特殊能力

特殊加速

ポリーンの加速は、特殊な性能をしている。

 

加速中の移動速度が遅くならない代わりに、切り返しが極端に弱くなり、加速後に返球するとノックバックしやすくなる。

Jump Up, Super Star!

スペシャルショットを打つと”Jump Up, Super Star!”が流れる。

衣装

なし

修正まとめ

Ver.3.0.0

  • サイドライン際をねらう能力を、アップしました。

Ver.3.1.0

  • ショットの威力を、少しアップしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにアップしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
長所
・最高速度とダッシュ力が共にトップクラス
ボレーが優秀
・特に、フラットボレーがとても速く、アングルも付く
・背が高く、ロブなどの高いボールに強い
・特殊能力により、加速中にスピードが遅くならない(加速中の移動速度は全キャラ最速)
・加速中の移動速度が最速のため、スペシャルショットを捌くのが非常に得意
短所
・パワーがとても弱く、ストロークが苦手
・トップスピンが弱く、マックスチャージスライスに弱い
・横のリーチがとても短い
・特殊能力により、加速中は切り返しやりにくくなる

 

スピードの速さとフラットボレーが武器のキャラクター。

また、加速中の移動速度が全キャラ最速という大きな特徴も持っている。

 

しかし、

  • 横のリーチが短い
  • パワーが弱い
  • トップスピンが弱い

のように大きな弱点が多く、扱いこなすのは結構難しい。

同じスピードタイプと比較して、安定性で言えばヨッシー、攻撃力で言えばノコノコの方に分があるだろう。

 

とはいえ、加速中の移動速度が最速という点を活かせるようになると、ポリーンのユニークな強さに気付くことができる。

 

他のスピードタイプとは一味違った戦い方で、ポリーンを使いこなそう。

執筆者:bozitoma
ダブルス
長所
・トップクラスのスピード(加速時のスピードは最速)
・全キャラ最速のフラットボレー
・上リーチがわりとあるため弱テクニカルボレーで叩ける
・ピーチほどではないがアングルがあるため、クロスフラットボレーが決まりやすい
・スペシャルショットを打つと”Jump Up, Super Star!”が流れてテンションが上がる
短所
・横リーチが短い
・パワーがないためストロークで押されがち
・加速を使った際のノックバックが大きい
・やや切り返しが悪い(特に加速時は顕著)
・味方からのボディーショットを受けやすい
・スペシャルショットを打つ際の声がごつい

 

ボレーが得意な前衛キャラクター。

特に、フラットボレーの速さは全キャラ最速クラスの性能を誇る。

 

一方、パワーがほとんどなく、ストロークには滅法弱い。

マックスチャージショットやスマッシュでポリーンを狙われると、どうしても不利な状況になりがち。

また、スピードは優秀なものの、横リーチが短めなので扱いは若干難しい。

 

しかしながら、

  • 最速のフラットボレー
  • 加速中の移動速度が最速
  • 縦リーチが長く高いボールに対応できる

等、前衛に必要な能力は隈なく有しているため、使用率は低いものの優秀な前衛として活躍してくれるキャラクター。

執筆者:shotsu
シングルス

制作中

ダブルス

制作中

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

攻めのポイントはフラットボレースペシャルショットである。

 

この2つを活かすことを意識して立ち回ろう。

まずはエナジーを溜める

ネット前に出てボレーを打ちたいところだが、ポリーンはリーチが短いため、加速などが十分に使えない時にネットに出て攻めてもうまくいかない。

 

そのため、エナジーがない状態ではボレーは我慢して、ラリーボーナスや、ストロークからのチャージショットを狙ってエナジーの回復を目指そう。

 

まずはエナジーを溜めて、加速やテクニカルショットを使える状況にするのが重要である。

パワー不足はスマッシュでカバー

パワーが弱いため、ストローク中はスマッシュを積極的に狙っていきたい。

幸い、スピードが速いためスマッシュポイントに入るのは得意。

 

スマッシュポイントを出現させるためにも、まずはエナジーゲージを黄色ゲージまで溜めよう。

エナジーが溜まったらボレーを狙う

大体エナジーゲージが緑ゲージまでなったら攻め時だ。

 

サービスライン辺りまで詰めて、スライスボレーを中心にラリーを続けよう。

スライスボレーは、フラットボレーより少し遅いので、相手を様子見する時はピッタリだ。

 

相手にオープンスペースが出来たら、すかさずフラットボレーを叩き込んで相手を崩していこう。

得点源①:スペシャルショット→加速→フラット or ドロップボレー

加速中のスピードが全キャラ最速のため、スペシャルショットを打った後に、加速を使ってネットに詰める行動がとても強力。

 

テクニカルショットなどで誤魔化さずに、スペシャルショットに対する返球に対しては、しっかり加速を使ってお得意のフラットボレーやドロップショットを叩きに行こう。

得点源②:フラットボレーによる揺さぶり

ポリーンのフラットボレーは速くてアングルが付くため、左右にフラットボレーを連打するだけで相手を大きく揺さぶることが出来る。

 

ネット付近でフラットボレーに成功すれば、相手としては加速かテクニカルショットを使わなければ対応出来なくなる。

背が高いのでロブに強い

ネット対策として一番基本となるのがロブだが、ポリーンはスピードが速い上に背が高いので、ロブにはかなり強い。

背の高さは、スマッシュポイントの前の位置から返球できる程。

 

そのため、ロブに反応できた時は、できるだけエナジーに頼らずに走って取りにいこう。

 

ただし、ポリーンは切り返しが弱いため、裏をかかれた(一瞬前に走ってしまったなど)ロブを打たれるとエナジーを使わざる負えなくなる点は注意(詳しくは対策の項目を参照)。

ネットに出る時は注意深くなろう。

相手のスペシャルショットは冷静に加速ブロック

これはポリーンの大きな長所の1つ。

 

加速中のスピードが全キャラ最速のため、相手にスペシャルショットを打たれても、少ないエナジー(短い時間の加速)でブロックすることができる。

同様の理由で、ブロック後の返球にも追いつきやすいため、スペシャルショットによる失点を防ぎやすい。

 

このことから、こちらのエナジーが50%程でもスペシャルショットを加速でブロックしても失点を防げる。

テクニカルブロックは無理に狙わず、セオリーに沿った加速ブロックで相手のスペシャルショットを捌くのがオススメ。

執筆者:bozitoma
ダブルス

ポリーンは優秀なフラットボレーを活かすために、前衛を担当するのが基本となる。

 

パワーが弱く、ストロークが苦手なため極力後衛になることは避けて立ち回りたい。

基本はフラットボレーを狙う

ポリーンは全キャラ最速のフラットボレーを持っているため、基本的にボレーはフラット連打が好ましい。

 

フラットボレーはしっかりとネットに詰めないと威力を発揮出来ないため、ポリーンのスピードを活かしてしっかりとネットに詰めることが大切。

ネットに詰めたら、クロスフラットボレーで相手を崩していこう。

※初期ポリーンはアングルが乏しく決めきれない事が多々あったが、Ver.3.0.0のアプデによってピーチ程ではないがアングルがついたためクロスフラットボレーが強力になった。

様子見にはスライスボレーを選択

サービスライン付近など、ネットに詰め切れていない時はスライスボレーの方が安定する。

 

スライスボレーの特徴は、

  • 相手のベースライン付近でバウンドするため強力なストロークが返って来にくい
  • 球速が遅いため動く時間を確保できる

ことが挙げられ、様子見する際はスライスボレーの方が適している。

 

得点を狙わない時は、スライスボレーも狙ってみよう。

上リーチが長い

意外と上リーチがあるため、相手の高く上がったトップスピンやスライスに届きやすい。

それをフラットボレーで叩くと相手が届かない程のバウンドで返球することが出来るため強力。

 

しかしそれ故に、後衛パートナーのショットでボディショットになりやすいため、後衛のショットのコースは常に意識しておこう。

マックスチャージショットにはカウンターボレー

パワーが弱いため、相手がマックスチャージを打ってきた場合かなり吹き飛ばされるが、それ以上に速いボレーでカウンターを狙うことが出来る。

ダブルスなので、ポリーンが吹き飛ばされてもパートナーに凌いでもらえば大丈夫。

ポリーンはスピードが速くコートへの復帰も速いため、マックスチャージに対しても怖がらずにフラットボレーを連打を狙っていこう。

 

ただし、相手がマックスチャージショットでスライスを打ってきた場合、スライスによる硬直でボディショットを狙ってくる可能性がある。

相手がマックスチャージショットでスライスを打ってきたら、ロブで逃げた方がいい場合もあることは覚えておこう。

ストロークは苦手

ボレーが強い一方、ストロークはパワー不足で押されがちになる。

後ろに下がった際は、マックスチャージを狙って少しでもパワー不足を補おう。

場合によっては、加速チャージも選択肢に入るので、覚えておこう。

 

アングルがそこそこあるため、弱トップスピンアングルショットを狙うのも効果的。

相手前衛がネットに詰めている時は、とびつきを狙うことが出来る。

加速について

ポリーンは「加速中でも移動速度が遅くならない」という特殊な仕様を持っている。

そのためゲージをあまり使わずに遠くのボールに追いつくことが可能である。

特に、スペシャルショットに対しては少ないエナジーで対処できるため非常に優秀。

 

一方で、加速使用時のノックバックが大きく切り返しも遅くなるため注意が必要。

ただし、ノックバックについてはダブルスだとあまり気にならない。

切り返しについても相手の球を見てから動けば間に合うため、落ち着いて対処すれば問題ないと思われる。

コートとの相性(スタジタムのみ)

ポリーンのフラットボレーは球速が速いかつバウンドが高いため、

  • たまあしがはやい
  • バウンドがたかい

ナイトコートとの相性が1番良い。

 

一方で、フラットボレーを活かしにくいという理由で、

  • たまあしがおそい
  • バウンドがふつう

のクレイコートとの相性はあまり良くない。

クレイコートでは、スライスボレーやドロップボレーなども交えて戦っていこう。

他の前衛キャラクター(ピーチ・ディディーコング等)との比較

他の前衛キャラクター(特にピーチとディディーコング)と比較して、ポリーンは圧倒的に使用率は低いが、前衛としての能力は十分に高い。

 

ディディーコング並みのスピードに加え、そこそこのアングルと最速のフラットボレーを持っているため上記2キャラに引けを取らないと個人的には感じている。

 

特に野良で前衛をやる場合は、コートを縦横無尽に駆け回る必要があるためピーチ以上のスピードを持ち、ディディーコング以上の決定力を持つポリーンは使いやすいと思われる。

この記事を読んでくれたあなたへメッセージ

ポリーンは使っていてとにかく気持ち良いキャラなので、この記事を読んだ人がポリーンを使ってポリーン使いが増えることを祈っています。

執筆者:shotsu
シングルス

制作中

ダブルス

制作中

対策

スタンダードシンプル
シングルス

マックスチャージスライスでゴリ押す

ポリーンはトップスピンがとにかく弱いため、マックスチャージスライスを打てれば、トップスピンでいなされても有利な展開を維持しやすい。

 

マックスチャージを打てる時は、スライスを多めにするとポリーン側としてはやりにくくなる。

パワーでゴリ押す

クッパなどのパワータイプのマックスチャージトップスピンであれば、ポリーンがスライスでいなしたとしてもある程度吹き飛ばすことができる。

 

パワーのあるキャラクターを使う場合であれば、マックスチャージトップスピンを狙える状況を目指していけば、自然と有利になっていく。

ネット前に出させない

リーチが短いので、左右に揺さぶればポリーン側としてはかなりネット前に出にくくなる。

弱トップスピン弱フラットアングルショットを多めに取り入れて、少しでも前に出にくい配球を狙おう。

 

また、ネットに出るタイミングでロブが打てると、ポリーンのエナジーを消費させることができる。

ポリーンは切り返しが弱いため(特に加速中は)、一瞬前に出てからロブを取りに行こうとすると、エナジーを使わないと間に合わない場合が多い。

 

相手のポリーンがネット前に出るタイミングを予想してロブを打つようにしよう。

安易なスペシャルショットは打たない

ポリーンは加速中の移動速度が全キャラ最速のため、スペシャルショットに対しては滅法強い。

そのため、下手にスペシャルショットを打ってしまうと、最終的にはカウンターでフラットボレーを決められてしまう。

 

スペシャルショットを狙う時は、ポリーンのエナジーゲージが黄色ゲージ,出来れば赤ゲージの時に狙うようにしよう。

執筆者:bozitoma
ダブルス

ネット前のポリーンはアングルショットで崩す

ポリーンは横リーチが短いため、ネット前まで詰めてきたら弱トップスピンアングルショット等でとびつきを狙っていこう。

マックスチャージを打ったら加速の準備

ポリーンにマックスチャージを打った後は、カウンターボレーで速いボールが返ってくる可能性があるため、予め加速を押しておいて対処できるようにしておこう。

後衛になったポリーンを狙え

試合の流れで相手のポリーンが後ろに下がった際は、徹底的にポリーンを狙って前に出さないように意識しよう。

 

マックスチャージショットやスマッシュなどのパワーを押し付ければ、強いショットは返ってこずに有利な状況を維持しやすい。

執筆者:shotsu
シングルス

制作中

ダブルス

制作中

キャラクター
スポンサーリンク
Aim For The Ace
タイトルとURLをコピーしました