マリオ

キャラクター
ストロークが得意なオールラウンダー!
キャラタイプ
オールラウンド
プレースタイル
ストローカー
得意のダブルスポジション
後衛
エンブレム

ステータス

表の見方
基本サーブエナジーショットその他

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

評価方法

良い S+>S>A>B>C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

走力

最高速度

そのキャラクターの最高の移動速度の速さを表しています。

詳しくはこちら:ダッシュとラン

ダッシュ力

そのキャラクターの走り出した時の移動速度の速さを表しています。

詳しくはこちら:ダッシュとラン

切り返しやすさ

真逆の方向に移動出来る速さを表しています。

チャージ中の移動タイプ

浮いているキャラクターは浮遊タイプと呼ばれています。

浮遊タイプはチャージ中の移動速度が速いです。

ショット能力

パワー

ショットの威力の強さを表しています。ショットの速度の速さにも影響します。

詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ

コントロール

ショットの正確さを表しています。

詳しくはこちら:アングルショット

スピン

ショットの曲がりやすさを表しています。

フラットは曲がりません。

はね具合

山なりなトップスピンのなりやすさを表しています。

詳しくはこちら:トップスピンのはね具合

ストローク

ボールがバウンドしてから打つショットの速さを表しています。

詳しくはこちら:ストロークとボレー

ボレー

ボールがバウンドする前に打つショットの速さを表しています。

詳しくはこちら:ストロークとボレー

ショット速度

ショットの速度の速さを表しています。パワーとはまた別に、キャラクターによって速いショット(得意なショット)が異なります。

リーチ

体の大きさ

体の大きさを大まかに“大・中・小”で表しています。主に体が大きいと、リーチが長いです。その他に、ボディショットやボールの見えやすさ(体が邪魔で見えない)にも影響してきます。

横リーチ

横のリーチの長さを表しています。

縦リーチ

縦のリーチの長さ(身長の高さ)を表しています。

とびつき硬直

自動とびつき

自動でとびついた時の硬直時間をフレーム(F)数で表しています。ボールがラケットに当たった瞬間を1F目として、次に動けるようになるまでのフレーム数を表しています。

詳しくはこちら:体勢をくずす

自動とびつき(大)

高い位置のボールに自動でとびついた時の硬直時間をフレーム(F)数で表しています。ボールがラケットに当たった瞬間を1F目として、次に動けるようになるまでのフレーム数を表しています。

詳しくはこちら:体勢をくずす

とびつきショット(シンプルのみ)

コマンドによるとびつきショット時の硬直時間をフレーム(F)数で表しています。ボールがラケットに当たった瞬間を1F目として、次に動けるようになるまでのフレーム数を表しています。

詳しくはこちら:とびつきショット(シンプルのみ)

ナイスサーブ時の球速

サイスサーブ時の球速をkm/mの単位で表しています。この数値から、そのキャラクターの各ショットによるおおよそのパワーを把握できます。

ナイスサーブのタイミングの動画

ナイスサーブが成功した時のリプレイです。ナイスサーブの練習の参考にしてください。

テクニカルショット

各テクニカルショットの名前を表しています。

詳しくはこちら:テクニカルショット

テクニカルショットの範囲

テクニカルショットで補給できる範囲を“狭い・普通・広い”で表しています。

スペシャルショット

スペシャルショットの名前と型を表しています。

型には以下の2種類が存在します。

吹き飛ばし型:相手を大きく後ろに押し出す
回転型:相手を少し後ろに押し出しながら、一定時間行動不能にする
詳しくはこちら:スペシャルショット

特徴・特殊能力

キャラクターの中には、特徴や特殊能力を持つものがいます。

そのキャラクターに特徴や特殊能力がある場合、この項目で説明しています。

衣装

キャラクターの中には、衣装を持つものがいます。

そのキャラクターに衣装がある場合、この項目でその一覧を表示しています。

修正まとめ

そのキャラクターのそれまでのアップデートの歴史を載せています。

詳しくはこちら:任天堂公式HPのリンクに飛びます

基本サーブエナジーショットその他

走力

最高速度 B
ダッシュ力 B
切り返しやすさ B
チャージ中の移動タイプ 普通

ショット能力

パワー A
コントロール B
スピン B
トップスピンのはね具合 A
ストローク A
ボレー C-

ショット速度

トップスピン A
スライス B
フラット B

リーチ

体の大きさ
横リーチ B
縦リーチ B

とびつき硬直

自動とびつき 57F
自動とびつき(大) -F
とびつきショット(シンプルのみ) -F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約-km/m
スライス 約-km/m
フラット 約-km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

coming soon

テクニカルショット

縦テクニカル
ハンドスピン
横テクニカル
ムーンサルト
テクニカルショットの範囲
普通

スペシャルショット

カベキックファイア
吹き飛ばし型

特徴や特殊能力

なし

衣装

1.オーバーオール

入手方法①:2018/6/1 18:00 〜 6/3/ 23:59に開催された「発売前先行オンライン大会」に一度でも出場してセーブデータを残した状態で製品版をプレイする

入手方法②:2019年1月のオンライントーナメントで500ポイントを獲得する

2.エスターレプリカ

入手方法:Ver.2.0.0から追加されたストーリーモードの試練の遺跡をクリアする
(このラケットを使ってもマリオのステータスは変わらない)

修正まとめ

Ver.2.1.0

  • とびついたあとの硬直時間を、短くしました。

Ver.2.2.0

  • とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、少しアップしました。
  • 移動の切り返しを、速くしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
・癖がなく初心者向けのキャラ。
・ストロークで攻めるのが得意。
・コントロールがあるため、アングルショットは強力。
・サーブでNICEを出せば最高187km/h(117mph)ほど出せる。
・前テクの補給範囲が広い。
・パワーがあるため、トップスピンが早い。
・スペシャルショットが吹き飛ばし型なので安定している。
・テクニカルブロックのタイミングを合わせやすい。
・得意コート 「クレイ」「ハード」「ナイトコート」
・リーチが短く飛びつきやすい。
・ボレーが最弱レベル。
・決め手がない。
・切り返しが少し遅い。
・最高速度に達するまで少し時間がかかる。
・横テクの範囲が少し狭い。
・ボレーの角度があまり付かない。
・苦手コート「グラス」
執筆者:xeno(@xeno6680
ダブルス

制作中

シングルス

制作中

ダブルス

制作中

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

序盤

「先行サーブを取った場合」
マリオにとって先行サーブは唯一の救い。
NICEサーブを必ず出そう。
NICEサーブを取った場合は相手の打球をよく見て移動。相手が前に出てこない場合は強打フラットでストローク勝負。
前に出てくる場合はアングルショットかロブで相手を飛びつかせる。
飛びつかせられなかった場合はもう1度ロブやアングルショットで仕掛ける。(フラットボレーも有効)
NICEサーブを出せなかった場合も同じ。ゲージがなくても焦らずに行動すれば問題なし。

「先行サーブを取られた場合」
先行サーブを取られるとかなり厳しい状況になる。
リターンの際に打つ球種はフラットが安定。
その後、相手が前に出てくる場合は先行サーブと同じくロブやアングルで相手の意表をつこう。
ただしむやみやたらに打つとスマッシュが返ってくるので気を付けよう。
コートの真ん中にいるのがベスト。

攻め方

ゲージを減らす戦法
マリオにとっては厳しい戦法。アングルショットではなく、ストレートに強トップスピン、ドロップショット、ロブといった球種を分けていこう。特にグラスではロブ、クレイではドロップを打つと相手のゲージを減らしやすい。

・スペシャル連打戦法
お勧めはできないが、使えることは使えるので載せておきます。
まず自分のゲージを満タンにするまでラリーを続ける。チャージショットでゲージ回収を狙い、満タンになったらすぐにSPを打つという戦法。スペシャル耐性の低い足が遅いキャラには有効。
逆にスピードタイプには弱いので注意。

ボレー戦法
マリオの苦手なボレーで攻める戦法。
フラットボレーで揺さぶりをかけ、相手のゲージを減らす作戦。グラスやナイトコートなどで使える。自分のゲージ満タンならどんどん前に出てロブ以外の球種ならそのままフラットボレー、ロブを上げられた場合はスペシャル発動という戦法である。基本ゲージが満タンの時有効。
ゲージが満タンじゃなくてもサービスラインの少し前に移動し、フラットボレーで揺さぶりをかける。また、相手の球が1バウンドしたらトップアングルで早い球で隅を狙える。
ただし、マリオはボレーがとても遅いので注意。

・ストロークで粘る戦法
マリオはストローカーなので基本はこの戦法がベスト。
相手が打ち返した瞬間にボタンを押し、チャージ開始。そのまま自分のいるところにボールがきたらマックスチャージフラット。いないところにボールがきたらテクニカルショットでカバー。
相手が前にきたらロブを打つのは変わらない。
ゲージがある時にやるのがオススメ。

自分にゲージがない場合は

ゲージがない場合はとれなさそうなボールは無視してしまってもOK。ただし追い込まれている状況の場合は何としても取りにいく必要がある。
ゲージがない時のアングルは危険なので控えるように。
ファジーテクニカル(Rスティックを回してテクニカルで拾う技)でゲージ回収するのも有効だが、ゲージがほとんど残っていない場合は行わない方が安定。
ファジーテクニカルについてはこちらhttps://aimfortheace0622.com/wiki/technique/fuzzytrick/

・テクニカルショット
テクニカルは前の範囲が広いので前テクが優秀。スマッシュに対して行えばゲージをあまり使わずにスマッシュを拾える。普通に使うのはあまりオススメできない。緩いボールに対して使えばゲージ回収もできる。後ろテクニカルでのゲージ回収もオススメ

・スペシャル対策

スペシャルショットの耐性はマリオは普通。ゲージに余裕があれば普通に取りに行っても問題なし。ただしゲージが4分の3以下の場合はテクブロを狙いに行かないと厳しい。

スペシャルショットはどのタイミングで打つか

スペシャルショットは相手のゲージがテクニカルで打つとチャンスボールが上がるところぐらいのゲージ量になるぐらいに打つのがベスト。リーチが短いマリオにとってはスペシャル連打は難しい。

では守りは?

守備範囲が狭いマリオにとっては守りは難しい。
うかつにチャージショットを狙おうとせずにボールに追いつこう。
ゲージがない時は後ろの方でチャージショットを狙おう。
ただしドロップには要注意。

まとめ

1.サーブは必ずNICEを出すこと
2.ストロークでチャージショットを狙う
3.アングルショットで飛びつかせる
4.スペシャルショットは相手のゲージを見て判断
5.前テクは相手のスマッシュや緩いボールに対して使う

執筆者:xeno(@xeno6680
ダブルス

制作中

シングルス

制作中

ダブルス

制作中

対策

スタンダードシンプル
シングルス

これと言ってマリオの対策は特になし。ただし、ストロークに強いのでボレーで攻めるのがベストである。

執筆者:xeno(@xeno6680
ダブルス

制作中

シングルス

制作中

ダブルス

制作中

コメント