ノコノコ

キャラクター
特殊ドロップと最速のスピードを武器にしたボレーヤー!
キャラタイプ
スピード
プレースタイル
ボレーヤー
得意のダブルスポジション
前衛と後衛
エンブレム(トレース)

ステータス

評価方法

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

良い S+>S>A>A->B>B->C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

それぞれの項目の意味はこちらを参照→キャラクターのステータスの見方

スピードパワーコントロールスピンリーチサーブエナジーショットその他
最高速度 S+
ダッシュ力 S
切り返しやすさ C-
チャージ中の移動タイプ 普通

※ノコノコとカロンはラリー中ではすぐに甲羅に潜って走るため、このダッシュ力はスピードにほとんど影響しない(サーブのレシーブ中はすぐに甲羅に潜らない)

パワー C-
ストローク C
ボレー S
トップスピン A
スライス A
フラット B
アングル A
プレース A
トップスピン B
スライス A-
トップスピンのはね具合 高い
体の大きさ
横リーチ C-
上リーチ C-
とびつき硬直 48F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約157km/m
スライス 約133km/m
フラット 約169km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

テクニカルショット

縦テクニカルショット
技名 パワームーブ
範囲 普通
横テクニカルショット
技名 フロアムーブ
範囲 普通

スペシャルショット

スペシャルショット
技名 シェルスピンブレイク
吹き飛ばし方

特徴・特殊能力

特殊ドロップ

ノコノコのドロップは、他のキャラクターのドロップと違い、ノーチャージショットでもスピンドロップを打てる。
チャージショットならマックスチャージ(スピン)ドロップと同じ軌道のドロップを打つ。

 

これにより、シンプルで唯一マックスチャージドロップ(と同じ軌道のショット)を打てる。

 

また、マックスチャージショットで打てば、マックスチャージドロップよりもバウンドしないドロップが打てる。

チャージ量 ロブの軌道
ノーチャージショット スピンドロップ
チャージショット マックススピンドロップ
マックスチャージショット スーパーマックススピンドロップ

最高速度が全一

ノコノコの最高速度は、全キャラ中最も優れています。

衣装

なし

修正まとめ

Ver.1.2.0

  • コウラに入っている間の、ボディショットになる当たり判定を見た目にあわせて調整しました。

Ver.2.0.0

  • 【シンプル】ノコノコで十分チャージしてドロップショットを打ったときの演出を変更しました。(性能には変更ありません)

Ver.2.0.1

  • ノコノコが「スマッシュポイント」で、とびつきショットや空振りになることがある問題を修正しました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
長所
・最高速度が全キャラで一番速い。
・スライスボレーがとても速い。
・相手の緩いボールに対するトップスピンが割と速い。
・弱トップスピンのアングルショットも角度が付いて優秀。
・特殊ドロップ持ち。
・とびつき硬直が全キャラ最短クラス。
短所
・切り返しに癖があり慣れが必要。
・リーチが短いためとびつきやすい。
・パワーが弱いためマックスチャージショットやスマッシュで吹き飛ばされやすい。
・ストロークの返球が遅め。
・エナジーゲージ無い状況での立ち回りが難しい。

 

ノコノコの長所には、

  • 最高速度が全キャラNo.1
  • スライスボレーが優秀
  • 相手のドロップ等の緩いボールに対するトップスピンが速い
  • アングルショットの角度が付く
  • 他のキャラクターと比較してドロップが弾みにくくて強力

のように、様々な状況で攻撃的なショットが狙える性能をしている。

 

一方で短所には、

  • リーチが短い
  • 切り返しが遅くて逆を突かれると弱い
  • パワーがなくストローク戦やマックスチャージショットに弱い

など、防御面は乏しく、一度相手にペースを取られると取り返すのが難しかったりする。

 

非常に性能が尖っているキャラクター故に、扱いは難しいが、扱えるようになればその攻撃力から相手を無双することも夢ではない。

 

対戦相手としては、対策が必須のキャラクターになるだろう。

執筆者:ヤドカリさん
ダブルス
長所
・最高速度が全キャラで一番速い。
・スライスボレーがとても速い。
・コントロールが良い。
・トップスピンが速く、よく跳ねる。
・特殊ドロップ持ち。
・とびつき硬直が全キャラ最短クラス。
短所
・切り返しにクセがあり慣れが必要。
・リーチが短いためとびつきやすい。
・背が低く、ネットに張り付いても相手前衛のロブを叩き落せない。
・パワーが弱いためマックスチャージショットやスマッシュで吹き飛ばされやすい。

 

スライスボレーが速くコントロールも良いため前衛として使いたくなるが、後衛の方が適正のある変わったキャラクターである。

理由としては、

  • 最高速度を活かしやすい
  • リーチが短いためボレーが狙いにくい
  • 背が低いため相手前衛のロブやSP時のロブリターンを叩き落とせない
  • 後衛の方がドロップを有効に使える場面が圧倒的に多い

という点だ。

 

移動からクセがあり、慣れないとうまく使いこなせないかもしれないが、特殊ドロップ,スライスボレー,最速のスピードによるロブの回収等、攻めからパートナーのサポートまで幅広く活躍できる。

 

一味性能が違うキャラクターを使いたい場合は、とてもオススメのキャラクターだ。

執筆者:ユウ
シングルス
長所
・最高速度が全キャラで一番速い。
・スライスボレーがとても速い。
・アングルショットの角度がつく。
・ドロップが他キャラよりも弾みにくい。
短所
・リーチが短いためとびつきやすい。
・パワーがあまりないためスマッシュが遅い。

 

様々なショットで攻めることができる超攻撃型キャラクター。

弾みにくい特殊ドロップも持ち合わせていて、攻め方が非常に豊富。

どんな相手に対しても積極的に得点を狙える。

 

最高速度は全キャラトップで、ボレーヤーの弱点であるロブに対して強い点もとても優秀だ。

 

反面、パワーはないため前に出てボレー戦を強いられるが、リーチが短くラリー自体がかなり難しい。

移動にもクセがあり、使いこなすにはしばらく時間がかかるだろう。

 

攻撃に特化した中級者~上級者向けのキャラクターだ。

執筆者:あじ
ダブルス
長所
・最高速度が全キャラで一番速い。
・スライスボレーがとても速い。
・コントロールが良い。
・トップスピンが速く、よく跳ねる。
・特殊ドロップ持ち。
・とびつき硬直が全キャラ最短クラス。
短所
・切り返しにクセがあり慣れが必要。
・リーチが短いためとびつきやすい。
・背が低く、ネットに張り付いても相手前衛のロブを叩き落せない。
・パワーが弱いためスマッシュで吹き飛ばされやすい。

 

スライスボレーが速くコントロールも良いため前衛として使いたくなるが、後衛の方が適正のある変わったキャラクターである。

理由としては、

  • 最高速度を活かしやすい
  • リーチが短いためボレーが狙いにくい
  • 背が低いため相手前衛のロブを叩き落とせない
  • 後衛の方がドロップを有効に使える場面が圧倒的に多い

という点だ。

 

特に、最高速度の速さから左右に振られるロブを回収しやすいという点は、シンプル・ダブルスの後衛においては非常に頼もしい。

 

移動からクセがあり、慣れないとうまく使いこなせないかもしれないが、特殊ドロップ,スライスボレー,最速のスピードによるロブの回収等、攻めからパートナーのサポートまで幅広く活躍できる。

 

一味性能が違うキャラクターを使いたい場合は、とてもオススメのキャラクターだ。

執筆者:ユウ

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

ノコノコは最高速度が全キャラ中トップではあるものの、切り返しに癖のあるキャラクターです。

動き方についてはシンプルの項目に載っており、また立ち回り方もシンプルの記事に書いてある事と似ているので一度参照することをおすすめします。

 

ここではスタンダードの立ち回りについて説明します。

赤ゲージ時

ノコノコはエナジーが無い状態だとリーチが短いため、いくらスピードが速くても返球に対応するのが難しいキャラクターです。

加えてストロークも弱めなので、積極的にスライスボレーを狙い、こちらから相手を揺さぶっていきましょう。それにより有利な状況を作り、エナジーの回復を狙っていきます。

 

序盤の失点は防ぐのが困難なので、守ることより攻撃に出るほうが試合の流れを引き寄せられます。

 

星が自陣に出始めたらスマッシュを狙いつつ自慢の速さでネット前へと動きボレーを狙って、相手をとびつかせる事も狙っていきましょう。

黄色ゲージ時

サービスラインの位置を維持し、スライスボレーとドロップボレーの択を迫るのが強力です。

時々置きチャージも含ませながら相手を翻弄しましょう。

ただしリーチが短いので、しっかり返球位置まで動かないととびつきやすい事に注意

 

また切り返しが弱い為、ロブには注意しましょう。

警戒してれば旋回移動でスマッシュポイントまで追い付きます(シンプル・シングルスの項目にある動き方を参考に)。

前後も含め常に移動しつつ、ボレーとスマッシュを両方狙えるノコノコの強みで相手とのエナジー差をつけて行きましょう。

 

逆に絶対に避けたいのはエナジー切れです。ノコノコは特に弱みが出てきます。

テクニカルショットに頼りすぎず加速で拾う事も意識し、その後のラリーで立ち位置を優位にとるように。

 

スペシャルショットを打つのは、相手のエナジーが緑ゲージ以上ある時は極力控えたい所です。

スペシャルショット後のラリーは、

  • ノコノコ側としては赤ゲージから始まる場合がほとんど
    →テクニカルショットが狙いにくい
  • 相手のブロックでは自陣に星が出ない場合がほとんど
    →スマッシュが打てずにストローク不利になる

ため、ラリーの不利を招き、テクニカルショットが使えないエナジーまでに陥るとノコノコは守り切れずに失点してしまいます。

 

最低でもスペシャルショット後のラリーのエナジー量が、お互い同じになる様なタイミングで撃ちましょう。

対ボレーヤー

相手とサービスラインでボレー合戦を挑むのは難儀です。リーチの差で、先にこちらの飛び付きを誘発されます。

 

ロブを交えて相手を後ろに下げ、自分がボレーの立ち位置を確保する分にはそこそこ優位をとれるでしょう。

もちろん相手のロブにも注意。前後左右に動ける体制を取って守ることも大切です。

対ストローカー

スライスボレーで左右に振る戦法が有効。クレイコートではかなり拾われやすくなりますが、クレイコートではドロップが活きます。

時折置きチャージドロップボレーで相手の裏をかいてエナジーを消費させるなど、相手が満足な体制で打てない展開を常に作りましょう。

 

こちらがネットに出てボレーを狙うタイミングで、(クッパなどが打てる)速くて角度の付くアングルショットを狙われるとこちらがとびついてしまうため、早めに判断して横テクニカルショットでボレーを打つのが無難といえます。

対トリッキー(ゲッソーを除く)

下がっていては全く勝ち目がないのでスライスボレーをしっかり相手のオープンスペースに打ち込み、相手のエナジーの消費を狙っていきましょう。

ロゼッタ、テレサ、カメックあたりは足が遅いので、オープンスペースを狙うことで横テクニカルショットを半強制的に使わせて、相手にロブの択を無くさせる展開を目指します。

 

それでも、トリッキータイプの横テクニカルショットは曲がるため、コースが左右の二択に迫られる場面が多いので、読みを外した時のためにこちらも横テクニカルの準備は早めにしておく。

相手が後ろでチャージをする素振りを見せたら迷わずドロップです。

その他

特殊ドロップ

半分のチャージ時間でマックスチャージドロップに相当する特殊ドロップは強力な武器です。

しかしドロップが読まれると強いカウンター(チャージストロークトップスピンなど)も貰う為ほどほどに。

 

色々な球種を混ぜて悟られない様にし、ドロップを活かしましょう。

また、浮遊キャラはチャージ中の移動速度が速く、ドロップに対してチャージショットを決めやすいので、しっかりと溜めて弾まないドロップを打ちたい所です。

 

マックスチャージドロップは通常のショットよりアングルが付きやすいため、ネット前に立っている相手に対してクロスに狙うのも強力です。チャージキャンセルのミスを誘発できます。

しかしながら、反応された場合は強力なショットで返ってくるため一長一短。

成功率は低いですが、稀に行う選択肢としては覚えておいて損はないです。

トップスピン

緩いボール(相手のドロップやとびついたショットなど)が来たらトップスピンが有効打となります。

弱トップスピンのアングルショットと強トップスピンのストレートは優秀な二択です。

強トップで返す時はライジングの位置で打つ事を意識しましょう。

返球のコツ

ただの切り返し(真逆の方向に動く)だと基本的にボールには追い付けません。

切り返すときは小さな円を描きながら戻ればボールに追い付くことも可能になってきます。

 

慣れるまでは難しいですが他のキャラ以上に拾えるボールもあるため、旋回移動を身に付けて有利な体制を取り続けましょう。

最初は8の字になってるかな程度で良いので、最短距離で取れる動き方に慣れていきましょう。

スペシャルショット

吹き飛ばし型。ブロックされた後にドロップを打つのが超強力。

相手はドロップを拾うために大量のエナジーを消費します。

 

ただ、スペシャルショットを使わなくともノコノコは得点できるキャラクターです。

相手がこちらのスペシャルショットに対して見逃し、エナジー温存されると不利になる可能性が高いので、大事なポイントの時にだけスペシャルショットを使用する程度が好ましいです。

ファジーテクニカル(半月打法)

横テクニカルショットの範囲は良好な方ですが、ピンチの時にだけ半月打法は狙うのが無難です。

 

相手のマックスチャージの吹き飛ばし軽減には使えますが、エナジーがあるなら加速で前に出ていなす方が良いです。

執筆者:ヤドカリさん
ダブルス

前衛と後衛どちらもできる器用なキャラクターだが、後衛の方が能力を発揮しやすいと考えられている。

後衛でパートナーのサポートをしつつ、ドロップで相手を揺さぶる戦い方が基本となる。

移動のコツ

ノコノコは最高速度は速いが、逆方向への切り返しは遅い。

まずはこの性質に慣れていきたい。

 

移動する際のコツとしては、常に最高速度を維持するように”円を描くように移動し続ける”と良い。

後衛によるサポート

最高速度の速さを活かして、ロブの対処や置きチャージによるエナジー回復等、前衛のパートナーをフォローするのが主な目的になる。

ロブについては、マックスチャージロブでなければ、大体は横テクニカルショットを使わなくても追いつける。

 

また、最高速度の速さからスマッシュポイントに入りやすいため、スマッシュでのラリーも狙いやすい。

ストロークの弱さはスマッシュやチャージショットでしっかりカバーしていこう。

トップスピンを活かす

ノコノコのトップスピンは良く跳ねるため、高く上がったチャンスボールからチャージをしてトップスピンを狙えば、相手の位置次第では前衛の横を通り抜けるマックスチャージトップを打つことも可能だ。

 

後衛から攻撃できる貴重な手段なので、しっかり頭に入れておこう。

 

また、トップスピンが速くコントロールが良いため、弱トップスピンのアングルショットも優秀。

ラリーの中に織り交ぜて相手を揺さぶっていこう。

ドロップの使い時

相手が二人とも後ろにいる時や、相手前衛が前に来た時がドロップを打つチャンス。

マックスチャージでなくとも、ノコノコの特殊ドロップによりほとんど跳ねない強力なドロップを打つことができる。

 

しっかり逆サイドに打てれば、相手は加速やテクニカルショットを使わざる負えなくなり負担をかけられえる。

ノコノコの大きな特徴のひとつなので、常にドロップを打つ隙は伺っておこう。

前衛での立ち回り

ノコノコはスライスボレーが速く、コントロールも良いため前衛として立ち回ることも可能。

ただし、リーチが極端に短いため、ピーチやポリーン等の前衛キャラクターと比較するとやはり使いにくさは出る。

 

パートナーのキャラクターが後衛キャラクターだった場合は、ネットに詰めてスライスボレーを狙っていこう。

特殊ドロップも後衛と比べると狙える場面は少ないが、それでも不意に打つことが出来れば相手に大きな負荷をかけられることはぜひ覚えておこう。

執筆者:ユウ
シングルス

ノコノコはトップスピン、スライスボレー、特殊ドロップと得点に繋げやすいショットを多彩に持つ。

全キャラトップの最高速度でボールに追いついて、強力なショットを叩き込もう。

移動のコツ

ノコノコは、最高速度が全キャラ中トップだが、 移動していないとその速度を維持できない。

そのため、小さな円を描きながらできる限り移動し続けているとよい。

 

また、とびつき硬直がとても短いため、仮にとびついてしまっても焦らずにコートに復帰して仕切り直そう。

基本ショット

基本的に、スライスを主軸にして立ち回る。

立ち位置はサービスライン中央の少し後ろを起点にする。 相手が打ったボールを見てから反応するととびつきが少なくなり、安定しやすい。

スライスボレーは、ネット近くで打てるほど、スピードがあり威力のあるボールとなる。

そのため、反応に自信があれば、立ち位置を少し前にして攻撃的にスライスボレーをするとよい。

ネットに詰める

最高速度がとても速いため、ネットに詰める速さも全キャラトップクラスだ。

 

相手のとびつきを予測、反応できた時はすかさずネットに詰めてボレーを叩き込もう。

意表を突いてネット前に出る戦い方も、ノコノコのようなスピードタイプのキャラクターであれば有効だ。

対ボレーキャラ

相手もスライスボレーを中心に立ち回ってくることが多い。

そのため、ラリー中にロブ(できればチャージロブ)を混ぜるとよい。

 

また、ノコノコはロブを上げられても追いつきやすいため、積極的に前に出てスライスボレーを狙うとよい。

対ストロークキャラ

相手は、ベースライン付近でラリーをしつつ時折アングルショットを混ぜてくることが多い。

基本的に、上記のサービスライン中央の少し後ろの立ち位置でスライスボレーを使い立ち回る。

1.相手のストレートへの強打

ストロークキャラがストレートに打ってくるショットは、ノコノコのスライスボレーのカウンターチャンス。

中央へ戻ると相手に見せかけ、ストレートへのショットを誘導する動きをし、カウンターをお見舞いするとよい。

2.相手のクロスへのアングルショット

アングルショットに対しては、”弱トップのアングルショット””強トップのストレート” の2択を迫ることができる。

どちらのショットも得点力のあるショットとなるため、相手に読まれないよう 適度に混ぜて散らすと効果的。

 

また、ストロークキャラに対してベースラインでスライスによるラリーを続けることもできる。 ラリーを続けながら、相手のボールがバウンドした直後にライジングで弱トップのアングルショットをたまに打つと効果的。 相手は、ラリー戦の最中に、急にきたアングルショットに対応できないことが多い。

執筆者:あじ
ダブルス

前衛と後衛どちらもできる器用なキャラクターだが、後衛の方が能力を発揮しやすいと考えられている。

後衛でパートナーのサポートをしつつ、ドロップで相手を揺さぶる戦い方が基本となる。

移動のコツ

ノコノコは最高速度は速いが、逆方向への切り返しは遅い。

まずはこの性質に慣れていきたい。

 

移動する際のコツとしては、常に最高速度を維持するように”円を描くように移動し続ける”と良い。

後衛によるサポート

最高速度の速さを活かして、ロブの対処や前衛を抜けたショットの回収等、前衛のパートナーをフォローするのが主な目的になる。

 

また、最高速度の速さからスマッシュポイントに入りやすいため、スマッシュでのラリーも狙いやすい。

ストロークの弱さはスマッシュやチャージショットでしっかりカバーしていこう。

アングルショット

ノコノコはトップスピンが速くコントロールが良いため、弱トップスピンのアングルショットが優秀。

 

ラリーの中に織り交ぜて相手を揺さぶっていこう。

ドロップの使い時

相手が二人とも後ろにいる時や、相手前衛が前に来た時がドロップを打つチャンス。

ノコノコの特殊ドロップによりほとんど跳ねない強力なドロップを打つことができる。

 

しっかり逆サイドに打てれば、相手にとびつきショットを強要、または得点に直結するため強力。

ノコノコの大きな特徴のひとつなので、常にドロップを打つ隙は伺っておこう。

前衛での立ち回り

ノコノコはスライスボレーが速く、コントロールも良いため前衛として立ち回ることも可能。

ただし、リーチが極端に短いため、ピーチやポリーン等の前衛キャラクターと比較するとやはり使いにくさは出る。

 

パートナーのキャラクターが後衛キャラクターだった場合は、ネットに詰めてボレーを狙っていこう。

特殊ドロップも後衛と比べると狙える場面は少ないが、それでも不意に打つことが出来れば相手に大きな負荷をかけられることはぜひ覚えておこう。

 

また、リーチは短いもののとびつき硬直はとても短いため、仮にとびついてもすぐにコートに復帰できるのは大きな強み。

とびついてしまっても、焦らずにコートに戻って仕切り直そう。

執筆者:ユウ

対策

スタンダードシンプル
シングルス

エナジーがない時はチャンス

エナジーが十分なノコノコで厄介なのが、

  • 速くてアングルも付くボレーの横テクニカルショットが使える
  • スピードが速いので加速使用しつつ強いショットを狙ってくる

です。

 

いずれも、エナジーがなければ当然使用できず、ノコノコはボールを拾う事すら難しくなってきます。

相手のノコノコのエナジーがない時にマックスチャージショットを狙えると、とびつかせやすくエナジー差を付けられるため、一気に畳みかける事も可能です。

マックスチャージロブ

ノコノコはマックスチャージロブに対してスライスもドロップも弱くしか返せないため、マックスチャージロブはノコノコ対策としてとても有効です。

ノコノコを後ろに追いやり、スライスボレーを打たせないようにしましょう。

 

ただし、ある程度チャージされた場合は弾まない特殊ドロップを打たれるため、チャージされた時は警戒しましょう。

ドロップの警戒

ノコノコはテンポの早いラリーを仕掛けて来ながら特殊ドロップを絡めてきます。置きチャージをしてきた時は特に注意。

 

加速を使ってでもしっかり拾えれば、そのドロップに対してカウンターを仕掛けることで、逆にノコノコに択を仕掛ける事が可能です。

ストロークでチャージトップスピンやアングルショットやストレートドロップなど、多彩な球種を狙っていきましょう。

執筆者:ヤドカリさん
ダブルス

ドロップに要注意

とにかくドロップには気を付ける。

マックスチャージでなくとも、逆サイドにドロップを打たれてしまえば加速を使わざる負えなくなる。

 

仮に逆サイドに打たれても、すぐにテクニカルショットでカバーできるように常にドロップの意識は外さないようにしよう。

ストローク負けしない

ノコノコはパワーが弱いため、チャージショットさえ打たれなければ有利なラリーを展開しやすい。

加えて、リーチが短い、浮遊ではないため、比較的チャージショットを決めにくい性能をしている。

 

逆サイドを突いたり、先にマックスチャージショットを決める等、ノコノコにチャージショットをさせないように意識してラリーしよう。

執筆者:ユウ
シングルス

ノコノコの得点パターンは、主に以下によるもの。

  1. スライスボレー(フラットボレー)によって飛びつかせてからのボレー
  2. 弱トップのアングルショットによって飛びつかせてからのボレー
  3. 奇襲のドロップによって飛びつかせてからのボレー

 

対ノコノコでは、上述した得点パターンを1から順番に対策することが大切。

1.ノコノコのスライスボレーに対して

スライスボレーに対しては、チャージロブによってカバーする。 相手を後ろに釘付けにすると、ノコノコの攻撃力が下がって有効。

2.ノコノコの弱トップのアングルショットに対して

弱トップのアングルショットは、バウンドしてからでないと威力が落ちる。

そのため、深いところへ落ちやすいスライスを主体にすれば、 ノコノコは、弱トップのアングルショットを打つことが難しくなる。

また、仮に打たれてしまったとしても、走り出しを早くすることで、アングルショットにも追いつくことができる。

3.ノコノコのドロップに対して

奇襲のドロップは、よほど後ろへ下がらない限り打ってこない。

スライスボレーが速かったとしてもあまり後ろへ下がり過ぎず、逆にロブで相手を後ろへ張り付かせることが大切。 もし打ってきた場合、ロブで相手の頭上を越す、もしくは、トップスピンで上記の2択を迫るとよい。

執筆者:あじ
ダブルス

ドロップに要注意

とにかくドロップには気を付ける。

オープンスペースにドロップを打たれてしまうと、相当スピードが速いキャラクターでなければ対処は厳しい。

 

もし仮に逆サイドに打たれてしまったら、とびつきショットを使って粘ろう。

執筆者:ユウ
タイトルとURLをコピーしました