ディディーコング


ステータス

主に6段階で評価しています。

圧倒的最高良い普通イマイチ悪い
S++S+SABC

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

キャラタイプ

スピード

スピード

最高速度S+
ダッシュ力S+
チャージ中の移動タイプ地上

ショット

パワーB
ストロークおそい
ボレーはやい

コントロール

プレースB
アングルA

スピン

トップスピンA
スライスA

リーチ

横リーチC
上リーチB
とびつき硬直48F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン約163km/m
スライス約154km/m
フラット約184km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

エナジーショット

縦テクニカルショット
技名 アクロバット
横テクニカルショット
技名モンキーロール
スペシャルショット
技名ジャングルスイング
回転型

特徴・特殊能力

なし

その他

衣装
なし
過去の修正内容

Ver.2.0.0

  • サイドライン際をねらう能力を、ダウンしました。

Ver.2.2.0

  • ショットの威力を、わずかにアップしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにアップしました。
  • 移動の最高速度を、わずかに速くしました。
スポンサーリンク

ディディーコングの概要

長所

  • スピードが速い
  • ボレーが速い
  • アングルが良い
  • とびつき硬直が短い

短所

  • 横リーチが短い
  • パワーが弱い
  • ストロークが遅い

解説

ボレーが得意なスピードタイプ。

スピードの能力に関してはどれを見てもトップクラスに良い。特にダッシュ力と切り返しやすさは、他のスピードタイプよりも優秀で、逆を突かれてもすぐに対応できる。

加えて、とびつき硬直が全キャラクターで最短なので、とびついてしまっても粘り強くラリーを続けられる。

しかし弱点として、ショットの速さやコントロールの良さなど得点に繋がるステータスはやや物足りないため決定力に欠ける。

スピードの速さとボレーを活かして得点を狙う戦い方が重要になる。

スポンサーリンク

ディディーコングの戦い方

ラリーの基本

ボレーが速いので、ボレーを中心にラリーをしよう。球種はスライスボレーが速くて使いやすい。

ディディーコングはリーチが短いため、ネット前には出すぎずにサービスラインよりやや後ろでラリーを続けよう。

ストロークの際は、パワーの弱さをカバーするためにチャージショットかフラット,スマッシュを心がけよう。スピードが速いためスマッシュポイントに入るのは得意なため、スマッシュは自然に狙える。

ネット前に詰めて攻める

ディディーコングのボレーの速さでは、サービスラインだけでボレーをしていても得点は狙いにくい。

リスク覚悟でネット前に詰めてボレーを叩き込む必要がある。ストレートへのスライスボレーやクロスへのフラットボレー、さらにドロップボレーなど様々な球種で相手を崩しにいこう。

スピードは速いため、ロブを打たれても対応はしやすい。

もしノーチャージロブを打たれたら、タイミング良くテクニカルショットを発動してエナジーの回復を狙おう。

加速ボレーで攻める

ディディーコングはスピードが速いため、加速では少ないエナジーで長い距離を移動できる。加えてボレーも速いため、加速ボレーとの相性が良い。

オープンスペースが生まれた時や相手を崩した後は加速を使ってでもネット前に詰めよう。

スペシャルショットで攻める

ディディーコングは決め手が少ないため、スペシャルショットを積極的に使おう。

スペシャルショットが打てるようになったらネット前に詰めながらボレーを狙い、ロブを上げられたらスペシャルショットを打つと高い打点から打てるため強力。

相手を吹き飛ばした後は、テクニカルショットでラリーを続けるのではなく、加速を使ってボレーやドロップを狙い得点を決めにいこう。

エナジーが枯渇しても、スピードの速さととびつき硬直の短さからラリーの継続は狙いやすい。

ディディーコングではエナジーは積極的に攻めに使うようにすると、ジリ貧な試合になりにくくなる。

スポンサーリンク

VS ディディーコング

マックスチャージショットを連発する

ディディーコングはパワーが弱いため、マックスチャージショットやスマッシュで吹き飛びやすい。

クッパなどのパワータイプのマックスチャージトップスピンであれば、ディディーコングがスライスでいなしたとしてもある程度吹き飛ばすことができる。

また、パワーの弱さからマックスチャージに対してノーチャージで速いショットを返球するのが難しい。そのため、一度マックスチャージショットを決めることができれば、緩いボールが返ってくるため連続でマックスチャージを狙いやすい。

マックスチャージが狙える展開になったら、連続で決められるように様々な球種とコースを狙ってチャージショットで返されなうように意識しよう。

ネット前に出させない

ディディーコングはリーチが短いので、左右に揺さぶればディディーコング側としてはかなりネット前に出にくくなる。

アングルショット弱フラットを多めに取り入れて、少しでも前に出させないラリーを意識しよう。

安易なスペシャルショットは打たない

ディディーコングはスピードが速いため、少ないエナジーでスペシャルショットに捌くことができる。

スペシャルショットを狙う時は、ディディーコングのエナジーゲージが黄色ゲージ,出来れば赤ゲージの時に狙うようにしよう。

スポンサーリンク

ディディーコングの参考動画

【マリオテニスエース】全キャラ10試合チャレンジ#ディディーコング編
キャラクター
スポンサーリンク
Aim For The Ace
タイトルとURLをコピーしました