毎週水曜日 19時 東京上野 マリオテニス エース対戦交流会 Aim For The Ace MeetUp

遊びに来てね!

詳細はこちら

ロゼッタ

キャラクター
最速のチャージ移動速度でチャージショットを連発!
キャラタイプ
トリッキー
プレースタイル
ストローカー
得意のダブルスポジション
後衛
エンブレム(トレース)

ステータス

評価方法

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

良い S+>S>A>A->B>B->C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

それぞれの項目の意味はこちらを参照→キャラクターのステータスの見方

スピードパワーコントロールスピンリーチサーブエナジーショットその他
最高速度 B
ダッシュ力 B
切り返しやすさ S
チャージ中の移動タイプ 浮遊
パワー S
ストローク A
ボレー C
トップスピン A-
スライス A
フラット A
アングル C-
プレース C
トップスピン A
スライス S
トップスピンのはね具合 普通
体の大きさ
横リーチ A-
上リーチ S
とびつき硬直 52F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約172km/m
スライス 約157km/m
フラット 約195km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

テクニカルショット

縦テクニカルショット
技名 ギャラクシーワープ
範囲 狭い
横テクニカルショット
技名 サテライトムーブ
範囲 広い

スペシャルショット

スペシャルショット
技名 スターコンビネーション
吹き飛ばし方

特徴・特殊能力

浮遊

浮遊しているため、チャージ移動速度が通常のキャラクターより速い。

衣装

なし

修正まとめ

Ver.1.2.0

  • 打ち返せるボールの高さを、少し減らしました。

Ver.2.0.0

  • チャージしながらの移動速度を、少し遅くしました。

Ver.2.0.1

  • チャージしながらの移動速度を、わずかに速くしました。

Ver.2.2.0

  • とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました

Ver.3.1.0

  • とびついたあとの硬直時間を、短くしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
チャージしながらの移動がとても速く、チャージショットを打ちやすい
スライスショットが曲がり、相手を避けた返球ができる
左右移動の切り返しが速い
テクニカルショットの範囲が広い
縦へのリーチが広いため、高い位置からの返球ができる
チャージをしないときのショットはとても遅い
コントロールがないため、相手を左右に揺さぶることが苦手
横のリーチが短いため、体勢をくずしやすい
テクニカルショットの返球が遅い
執筆者:Atsushi(@sigmaPn)
ダブルス
マックスチャージショットが打ちやすいため、エナジーをためやすい
横テクニカルショットの範囲が広いため、相手のロブを取りやすい
チャージ移動が速いため、相手のドロップショットに対応しやすい
スライスショットが曲がるため、相手のどちらが返球するか判断しにくい
コントロールがないため、相手を左右に揺さぶることができない
移動速度が遅いため、相手のアングルショットに対応しにくい
執筆者:Atsushi(@sigmaPn)
シングルス
スライスが大きく曲がる
チャージ移動が速く、チャージしやすい
移動の切り返しが速い
ボレーが弱い
ショットに角度が付かない
リーチが短い
飛び付き後の硬直が長い
チャージできなかった時のショットが弱い
執筆者:リベルテ(@liberty3278)
ダブルス

製作中

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

立ち回りのメインは、ベースライン付近でマックスチャージショットを打つことです

ただし、迂闊にマックスチャージショットを狙うと、とびつきショットになってしまうことも

とびつきショットを避け、マックスチャージショットを打つには、

相手が速いショットを打てるかどうかを判断する必要があります

 

たとえば、相手がサービスライン付近にいる場合、

マックスチャージショットは狙わずに、弱フラット、スライス、ロブなどで相手を崩します

相手からゆるい返球に対して、マックスチャージショットを狙うのがセオリーです

 

 

マックスチャージショットを打てるようになったら

次にテクニカルショットで返球されないことを意識しましょう

 

たとえば、マックスチャージショットを相手のいない方に打って、

横テクニカルショットで返されたときに、こちらがマックスチャージショットを打てない、

という場面は多いです

 

なので、マックスチャージショットを相手にぶつけるつもりで返球すると良いと思います

理想的なマックスチャージショットの返球は、相手がとびつきショットになる位置への返球です

とくに、マックスチャージトップスピンを相手にとびつきショットで取らせると、

相手をコートの端まで追い出すこともできます

 

いかに相手をベースラインにとどめ、

マックスチャージショットを打ち続けられるかが、

ロゼッタで勝つカギとなります

執筆者:Atsushi(@sigmaPn)
ダブルス

後衛で自分への返球をマックスチャージショットで返球することで、

前衛の立ち回りをサポートする

 

前衛を嫌ったロブがチャージ移動で間に合わない場合も、

横テクニカルショットで返球できる

まさにスタンダードダブルスの守護神

 

一方、移動速度が遅いため、相手のアングルショットに弱い

相手がアングルショットを打ってきそうなことを予測して、

あらかじめ移動する意識を忘れずに

執筆者:Atsushi(@sigmaPn)
シングルス

ベースライン付近でチャージ移動を駆使して強力なショットを打ち、相手から弱いショットを引き出すことが基本である。

ショットはスライスとフラットを使い分けると良い。 ボレーが弱い上にショットに角度が付かないことから、ポイントを確実に決められる時以外は前に出てはいけない。

また、星が出てスマッシュを打てるチャンスになったとしても、スマッシュに角度が付かないため、スマッシュを相手に取られてカウンターをされてしまうことが他のキャラよりも多い。相手の位置を確認してショットを使い分けよう。

執筆者:リベルテ(@liberty3278)
ダブルス

制作中

対策

スタンダードシンプル
シングルス

ロゼッタの対策は、マックスチャージショットを打たせないことです。

トップスピンで左右に揺さぶったり、
ボレーで速く返球するなど、
ロゼッタにチャージさせる時間を与えないようにしましょう。

執筆者:Atsushi(@sigmaPn)
ダブルス

制作中

シングルス

ロゼッタと単純なストローク勝負は望ましくない。チャージショットを駆使され押しきられてしまう可能性がある。

サービスライン付近まで出て左右にボレーを打ち、相手にチャージする余裕を与えないようにすると有利になりやすい。

クレイコートであれば、ラリー中にドロップを挟むのも有効である。 ストロークでロゼッタを崩したい場合は、強フラットを中心に打ち、時折角度を付けた弱トップを打つと良い。

執筆者:リベルテ(@liberty3278)
ダブルス

制作中

タイトルとURLをコピーしました