ゲッソー

キャラクター
唯一無二の大きく曲がるトップスピンで相手を翻弄する!
キャラタイプ
トリッキー
プレースタイル
ボレーヤー
得意のダブルスポジション
前衛
エンブレム

ステータス

表の見方
基本サーブエナジーショットその他

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

評価方法

良い S+>S>A>B>C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

走力

最高速度

そのキャラクターの最高の移動速度の速さを表しています。

詳しくはこちら:ダッシュとラン

ダッシュ力

そのキャラクターの走り出した時の移動速度の速さを表しています。

詳しくはこちら:ダッシュとラン

切り返しやすさ

真逆の方向に移動出来る速さを表しています。

チャージ中の移動タイプ

浮いているキャラクターは浮遊タイプと呼ばれています。

浮遊タイプはチャージ中の移動速度が速いです。

ショット能力

パワー

ショットの威力の強さを表しています。ショットの速度の速さにも影響します。

詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ

コントロール

ショットの正確さを表しています。

詳しくはこちら:アングルショット

スピン

ショットの曲がりやすさを表しています。

フラットは曲がりません。

はね具合

山なりなトップスピンのなりやすさを表しています。

詳しくはこちら:トップスピンのはね具合

ストローク

ボールがバウンドしてから打つショットの速さを表しています。

詳しくはこちら:ストロークとボレー

ボレー

ボールがバウンドする前に打つショットの速さを表しています。

詳しくはこちら:ストロークとボレー

ショット速度

ショットの速度の速さを表しています。パワーとはまた別に、キャラクターによって速いショット(得意なショット)が異なります。

リーチ

体の大きさ

体の大きさを大まかに“大・中・小”で表しています。主に体が大きいと、リーチが長いです。その他に、ボディショットやボールの見えやすさ(体が邪魔で見えない)にも影響してきます。

横リーチ

横のリーチの長さを表しています。

縦リーチ

縦のリーチの長さ(身長の高さ)を表しています。

とびつき硬直

自動とびつき

自動でとびついた時の硬直時間をフレーム(F)数で表しています。ボールがラケットに当たった瞬間を1F目として、次に動けるようになるまでのフレーム数を表しています。

詳しくはこちら:体勢をくずす

自動とびつき(大)

高い位置のボールに自動でとびついた時の硬直時間をフレーム(F)数で表しています。ボールがラケットに当たった瞬間を1F目として、次に動けるようになるまでのフレーム数を表しています。

詳しくはこちら:体勢をくずす

とびつきショット(シンプルのみ)

コマンドによるとびつきショット時の硬直時間をフレーム(F)数で表しています。ボールがラケットに当たった瞬間を1F目として、次に動けるようになるまでのフレーム数を表しています。

詳しくはこちら:とびつきショット(シンプルのみ)

ナイスサーブ時の球速

サイスサーブ時の球速をkm/mの単位で表しています。この数値から、そのキャラクターの各ショットによるおおよそのパワーを把握できます。

ナイスサーブのタイミングの動画

ナイスサーブが成功した時のリプレイです。ナイスサーブの練習の参考にしてください。

テクニカルショット

各テクニカルショットの名前を表しています。

詳しくはこちら:テクニカルショット

テクニカルショットの範囲

テクニカルショットで補給できる範囲を“狭い・普通・広い”で表しています。

スペシャルショット

スペシャルショットの名前と型を表しています。

型には以下の2種類が存在します。

吹き飛ばし型:相手を大きく後ろに押し出す
回転型:相手を少し後ろに押し出しながら、一定時間行動不能にする
詳しくはこちら:スペシャルショット

特徴・特殊能力

キャラクターの中には、特徴や特殊能力を持つものがいます。

そのキャラクターに特徴や特殊能力がある場合、この項目で説明しています。

衣装

キャラクターの中には、衣装を持つものがいます。

そのキャラクターに衣装がある場合、この項目でその一覧を表示しています。

修正まとめ

そのキャラクターのそれまでのアップデートの歴史を載せています。

詳しくはこちら:任天堂公式HPのリンクに飛びます

基本サーブエナジーショットその他

走力

最高速度 B
ダッシュ力 A
切り返しやすさ S
チャージ中の移動タイプ 普通

ショット能力

パワー C-
コントロール B
スピン S+※1
トップスピンのはね具合 S
ストローク C
ボレー A

※1:トップスピンとスライスのカーブのかかり具合が、普通のキャラクターと逆になっている(トップスピンが良く曲がり、スライスがあまり曲がらない)

ショット速度

トップスピン A
スライス B
フラット B

リーチ

体の大きさ
横リーチ C-
縦リーチ C-

とびつき硬直

自動とびつき -F
自動とびつき(大) -F
とびつきショット(シンプルのみ) -F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約144 km/m
スライス 約123 km/m
フラット 約153 km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

coming soon

テクニカルショット

縦テクニカル
sample
横テクニカル
サーフィンスライド
テクニカルショットの範囲
普通

スペシャルショット

なみのりスプラッシュ
回転型

特徴・特殊能力

特殊トップスピン

ゲッソーのトップスピンは、普通のキャラクターと比較して大きくカーブする。

代わりに、スライスはそこまでカーブしない。

(イメージは、テレサのトップスピンとスライスのカーブが逆になっている様に)

衣装

なし

修正まとめ

Ver.2.0.0

  • とびつかずに打ち返せる距離を伸ばしました。
  • 打ち返せるボールの高さを、少しアップしました。
  • 移動の最高速度を、少し速くしました。
  • 移動の切り返しを、少し速くしました。

Ver.2.1.0

  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにダウンしました。

Ver.2.2.0

  • とびついたあとの硬直時間を、延ばしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにダウンしました。
  • スライスの球速を、わずかに遅くしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
■コートの外側に逃げるトップスピンを打つことができる
■フラットの弾速が早い
■スペシャルショットがスライス属性
■パワーがボトムクラスのため、状況によっては、緩い球を返球することになりがち。
■全キャラ中でも、いなしに失敗した際の、行動不能時間が長く、ノックバックしやすい。
■リーチが全キャラ中最低クラスのため、扱いが非常に難しい
執筆者:Takumatsu(@takusuke_GA2
ダブルス
曲がる独特なトップスピン
速く、鋭いスライスボレー
飛び付き硬直の短さ
パワーが無く、ストロークが非常に弱い
リーチが短い
機動力が優れているとは言えず、リーチと相まって補給範囲が狭い

スライスボレーの性能や曲がるトップピンより、前衛で攻めるのが強力。

執筆者:裕(@yuu14571
シングルス
曲がる独特なトップスピン
速く、鋭いスライスボレー
飛び付き硬直の短さ
パワーが無く、ストロークが非常に弱い
リーチが短い
機動力が優れているとは言えず、リーチと相まって補給範囲が狭い
執筆者:裕(@yuu14571
ダブルス

※スタンダード・ダブルスと同様

曲がる独特なトップスピン
速く、鋭いスライスボレー
飛び付き硬直の短さ
パワーが無く、ストロークが非常に弱い
リーチが短い
機動力が優れているとは言えず、リーチと相まって補給範囲が狭い

スライスボレーの性能や曲がるトップピンより、前衛で攻めるのが強力。

執筆者:裕(@yuu14571

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

ゲージが貯めるまでの立ち回り

ゲッソーはリーチが短く、パワーもありません。
☆が出現するまでは非常に難しい立ち回りが要求されます。
(☆は自分のゲージが黄色になると出現します)

ゲージが貯まるまでの間、ストロークは弱スライスて返球することをオススメします。

弱スライスは相手の返球が遅くなるため、捕球範囲にたどり着きやすく飛びつきショットで返球するリスクが減ります。

この時、なるべく加速を使わないようゲージを貯めることだけを意識してください。
序盤は最弱キャラですが、ゲージが貯まるとゲッソー本来の持ち味を生かすことができます。

ゲージが貯まった後の立ち回り

自分のゲージが黄色以上になると、自エリアに☆が出現します。

☆の上でフラットを返球すると、今までの緩い球とは違いレーザービームのような鋭い球を返球することができます。

ただ、これだけで点数を取ることは難しく、
この☆フラットをストレート、クロスで打ち分け、相手が飛びつきショットをした時に得点のチャンスとなります。

相手の飛びつきショットを確認後、ゲッソーの持ち味である曲がるトップスピンを使っていきます。

ショートクロスのトップスピン、ストレートの強打トップスピン….などなど多彩な攻撃に相手は翻弄されることでしょう。

もちろん、トップスピンばかりだと読まれてしまうためロブ、ドロップを混ぜても良いかと思います。

また、ゲッソーはゲージが黄色以上であることが点数を取るために必要不可欠なので、SPは打てません。

無駄なゲージ消費を防ぐため、状況によっては相手がSPを使っても見逃しましょう。
具体的には、相手がスペシャルショットを使ったとしても、相手との点差が有利なときは取りに行かずに見逃して得点を与えます。

まとめ

ゲッソーの立ち回りで意識することを簡単にまとめます。

■序盤は弱スライスメインでゲージを貯めていく

■飛びつきショットをしないように意識する

■なるべく☆の上でフラットを返球する

■相手が飛びつきショットをしたら得点のチャンス!

■相手との点差が有利な場合、相手のスペシャルショットは見逃す

執筆者:Takumatsu(@takusuke_GA2
ダブルス

強力なボレーを活かし、前衛を担当する事になる。

基本的には他の前衛キャラと使い方は変わらないが、ゲッソーの強みは相手が崩れた後のトップスピンだろう。真ん中への強トップスピン、横への弱トップスピンはそのまま得点となる事もあり、

加速を使わせてゲージを削る事もできるだろう基本的にボレーで攻め、ここぞと言う時にトップで相手を揺さぶろう。ドロップも中々強力。

執筆者:裕(@yuu14571
シングルス

曲がる球を打ちたくなってしまうが、同じトリッキータイプのテレサとは違い、こちらはトップスピン。何も考えずにトップスピンを打つと相手にチャンスを与えてしまう。

 

基本的には強力なスライスボレーを打ち攻めていく。相手が飛び付いたり、緩い球になった時がトップスピンを打つチャンス。だが、トップスピンを球が地面につかないまま打ってしまい、ボレーになってしまうと逆に相手のチャンスになってしまうため、しっかり見極める必要がある。位置によっては、そのままスライスボレーやフラットボレーで決めてしまおう。

 

キノピオやキノピコ、クッパといった硬直が短く体勢を立て直してくる相手には、外回りのトップスピンが効果的になる事もあるため、弱トップや強トップの使い分けが重要となる。相手の弱トップや弱フラットに対するカウンターとしても強力。

相手の動きをしっかり見て、読みに持っていける上級者向けのキャラと言えるだろう。

執筆者:裕(@yuu14571
ダブルス

基本的には、スタンダード・ダブルスとやることは同じ。

主に前衛を担当し、相手が崩れたところにトップスピンを叩き込むのがシンプルかつ非常に強力。

執筆者:裕(@yuu14571

対策

スタンダードシンプル
シングルス

制作中

ダブルス

制作中

シングルス

ボレー、トップスピンは強力だがリーチが短いため、強い球に対しては非常に崩れやすい。

前に来たタイミングで弱フラットや、ロブを打ち後ろに下げる事も重要となる。特に意識しなければならないのがゲッソーのリターン時で、弱トップを打たれた場合。何も知らずにサーブを打つと、そのままリターンエース、または飛び付き崩されてしまう。

時にはサーブのタイミングをずらし、相手を困惑させる事も有りだろう。

飛び付き硬直が短いため、崩しても油断は厳禁。

補足:弱トップでのリターン

ゲッソーの強みを最大限に活かせるのはこちらのリターン時だろう。

相手がサーブを入れる位置を読み、見極め、弱トップで打ち返す。上手く決まれば得点となるが、失敗すると相手のチャンスとなる場合もある非常にハイリスクハイリターンな技と言える。使う場面を見極め、ここぞと言う時に決めていこう。

執筆者:裕(@yuu14571
ダブルス

制作中

コメント