ヘイホー

キャラクター
コントロールは全キャラ中トップの性能!
キャラタイプ
テクニック
プレースタイル
ストローカー
得意のダブルスポジション
後衛
エンブレム(トレース)

ステータス

評価方法

※あくまでもプレイヤーによる評価です。公式のデータではないことを予めご了承ください。

良い S+>S>A>A->B>B->C>C- 悪い
  • S+は全キャラクターで最も優れている場合
  • C-は全キャラクターで最も劣っている場合
に付けられます。

未評価の場合は、- と表示されています。

それぞれの項目の意味はこちらを参照→キャラクターのステータスの見方

スピードパワーコントロールスピンリーチサーブエナジーショットその他
最高速度 C
ダッシュ力 C
切り返しやすさ C-
チャージ中の移動タイプ 普通
パワー B
ストローク A
ボレー A
トップスピン A
スライス B
フラット B
アングル S+
プレース S+
トップスピン A
スライス A
トップスピンのはね具合 高い
体の大きさ
横リーチ C-
上リーチ C-
とびつき硬直 52F

ナイスサーブ時の球速

トップスピン 約157km/m
スライス 約142km/m
フラット 約178km/m

ナイスサーブのタイミングの動画

テクニカルショット

縦テクニカルショット
技名 ぜんりょくジャンプ
範囲 広い
横テクニカルショット
技名 おめんスライディング
範囲 広い

スペシャルショット

スペシャルショット
技名 ふうせんカーニバル
吹き飛ばし方

特徴・特殊能力

アングルが全一

ヘイホーのアングルは、全キャラ中最も優れています。

衣装

1.カラー(青・緑・黄色)

入手方法:2019/3/1~4/15 9:00に開催された「協力ミッション ヘイホートレインバトル」で目標の獲得コイン枚数を達成する。

修正まとめ

Ver.2.2.0

  • ショットとボレーの威力を、わずかにダウンしました。
  • 移動の最高速度を、少し遅くしました。
スポンサーリンク

トッププレイヤーズ解説

キャラ解説

スタンダードシンプル
シングルス
ストローク・ネットプレー共に、大きくアングルをつけたショットが打てる
強トップの球速も早く、かなりのアングルがつくのも強みである
テクニカルショットの補給範囲が広く、アングルも付く
前テクニカルはかなり強力な武器となっている
パワーもそこそこある
リーチが短い
初速が遅い
テクニカルブロックがわかりずらい
背が低い
執筆者:ちょろすけ(@sukesuke_ace)
ダブルス

制作中

シングルス

フラットを中心に圧倒的なコントロールを誇る諸刃の剣を持ったテクニシャン。

執筆者:ジャック・バウアー
ダブルス

制作中

主な戦い方

スタンダードシンプル
シングルス

ヘイホーの戦法は、以下の3つのステップを繰り返すのが強力。

①☆でフラット(=スマッシュ)を打ちつつストロークでゲージをためながら相手を揺さぶる

②ゲージがたまってきたら前に出てボレーやアングルショットで揺さぶり相手のゲージを減らして点を取っていく。ボレーの時は基本正面読みで待機、反対側に来たときは横テクニカルまたは加速してスライスボレー(自分のゲージがないときはロブ)で拾うとよい

③ゲージが少なくなってきたら①に戻る

応用編(通称半月ヘイホー)

基本の戦い方をベースに半月打法を多用して戦う戦法。

(半月打法について詳しくはこちら:ファジーテクニカル

ヘイホーは前テクニカルと横テクニカルがとても強力なので、テクニカル主体で戦う戦法で足の遅さやリーチの短さをテクニカルショットで補って戦う。

半月打法でゲージ有利を取ったらボレーでゲージ有利を生かして点を取っていくことも有効。

 

相手がテクニカルショットをしてきたら後ろに下がって半月を入力することによって高確率でテクニカルショットを成功させゲージを回収することができるので覚えておくとよい。

執筆者:ちょろすけ(@sukesuke_ace)
ダブルス

制作中

シングルス

リーチがかなり短いため、味方のフォローがないシングルスではベースラインからのストロークで戦うことになる。

そのコントロールは圧倒的でフラットショットをストレートに打ってもクロスに打ってもライン上に落ちる程のボールを打つことが出来る。
当然相手がパワータイプ以外のストローカーの場合は、コントロールの差で先に飛び付かせることができ、ボレーヤーの場合でも横を抜くことが出来るため、前に出てくることを牽制させることが出来る。

また、クロスへのトップスピンもコントロールの良さから強打しても他のキャラのアングルショット並みの角度を出すことが出来る。そのためチャンスの時は、クレイコートなどの球足の遅いコートでは特に、相手のいないサイドにトップスピン強打を打つのが良いだろう。

ボレーヤーと戦う時は、ストレートには強打フラット、クロスには弱フラットで飛び付きをとり、決め手にトップスピン強打を使うと効率的に戦うことが出来るだろう。

執筆者:ジャック・バウアー
ダブルス

制作中

対策

スタンダードシンプル
シングルス
半月打法をあまり使ってこない場合

ヘイホーはリーチが短く足が遅いので相手のいないほうに返球したり、ドロップ、ロブで揺さぶってゲージを減らしていくと戦いやすい。

アングルが強いのでまともに打たせてしまうときついので、ヘイホーを飛びつかせて返球を弱くさせよう。

半月打法を多用してくる場合

半月打法の攻略法は相手のいるところにロブ、またはコートの真ん中にショットを返してテクニカルを暴発させること。

あと半月打法を使う人はいったん後ろに下がってから半月を入力することが多いのでMAXチャージドロップなども有効。

共通して言えることはゲージ有利を取られ続けると勝てないので何点か見逃してでもゲージ有利を取ることを意識するとよい。

執筆者:ちょろすけ(@sukesuke_ace)
ダブルス

制作中

シングルス

球足の速めのコートを引ければ、ヘイホー最大の弱点である足の遅さ、全キャラの中でも最低クラスのリーチを咎めることが出来る。ただ、その分ヘイホーの鋭いボールも反発してくるため油断は禁物である。

キャラクターとしては、クッパやドンキーのようなリーチが長いパワータイプのキャラクターが有利である。特にクッパはそのパワーにより、ストロークの打ち合いでヘイホーを圧倒することができ、甘い球が返ってきたらヘイホーの未熟なフットワークに、アングルとトップスピン強打の二択を迫れば良いだけである。

また、ボレーヤーに関してはコートによっては有利な試合ができる。

球足がナイトコート並みの球足のコートならば、ボレーさえ出来ればヘイホーの飛び付きを取ることが出来る。しかし、ヘイホーもボレーヤーが厳しいコースに打って反発してくるため、読み合いに自信がある人は有利と言える。

一転、クレイコートなどではボレーが決まりづらいためボレーを拾われ厳しくなる。
クレイコートでは早期決戦を望まず、時折ドロップを差し込むなどしてヘイホーを揺さぶることを念頭に置いて試合をすると良い。

執筆者:ジャック・バウアー
ダブルス

制作中

コメント

タイトルとURLをコピーしました