球威と吹き飛びやすさ

球威とは

ショットが持つパワーを意味する。

 

球威は主に、以下のことが関係している。

  • キャラクターのパワー
  • 強打
  • チャージ時間

 

まとめると、以下の式で表せると考えられる。

※この他にも様々な補正がかかると考えられているため、必ずしもこの限りではない

キャラクターのパワー×チャージ時間×強打補正

また、未検証だが球威はショットを打った後に時間が経過するにつれ減少するようだ。

 

相手のショットの球威に対して、こちらの球威が劣ってしまうと緩いボールが返ってしまう(相手のコートにスマッシュポイントが出現する、コントロールを失いアウトになってしまう等)。

自分の球威≦相手の球威⇒緩い返球

 

テクニカルショットは球威が固定されているようで(固定値はキャラクターのパワーに依存)、相手の球威を無視して一定の球威で返球することが出来る(緩い返球をしない)。

テクニカルショットの球威⇒相手の球威を無視
スポンサーリンク

吹き飛びやすさ

マックスチャージショットのトップスピンまたはフラット(スマッシュ)には返球した相手を後ろに吹き飛ばす効果を持つ(チャージショットを参照)。

 

その吹き飛び具合は、そのキャラクターのパワーに依存すると考えられている。

さらに、そのキャラクターの吹き飛びにくさもパワーに依存している。

つまり、パワーの高いキャラクターは、相手を吹き飛ばしやすく、自分が吹き飛びにくい性質を持つことになる

 

その他に、吹き飛び具合には以下のことが影響していると考えられる。

  • いなしに成功すると、マックスチャージショットの付与効果を大幅に軽減する
  • テクニカルショットは吹き飛び具合を大幅に軽減する

※いなしについては、チャージショットを参照

 

上記をまとめると、このような式が予想される。

(自分の球威×マックスチャージ補正)-(相手の球威×いなし補正 or テクニカルショット補正)=吹き飛ばし具合

吹き飛ばし具合は、大きければ大きいほど相手を後ろに吹き飛ばす。

余りにも吹き飛び具合が大きいと、いなしやテクニカルショットで返球したとしても大きく後ろに吹き飛ばされる。

まとめ:吹き飛ばされないようにするには

  • 相手にチャージをさせない
  • パワーの高いキャラクターを使う
  • 少しでも多くチャージして返球する
  • ショットをいなす
  • テクニカルショットで返球する

 

以上のことを意識して、相手を吹き飛ばし、こちらは吹き飛ばされないようにしよう。

コメント

  1. […] スマッシュポイントの上でフラットを打つと、球威が強いスマッシュを打つことが出来る。 […]

  2. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]

  3. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]

  4. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]

  5. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]

  6. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]

  7. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]

  8. […] 詳しくはこちら:スマッシュポイント,球威と吹き飛びやすさ […]