サーブ

テクニック

サーブ

ラリーを開始するためにボールを最初に打ち出すことをサーブと呼びます。

  • サーブを打つ方をサーバー
  • サーブを受ける方をレシーバー

と呼びます。

 

基本的に、以下の理由からサーバーの方が有利です。

  • ナイスサーブでエナジーが20%回復する
  • 先に速いボールを打てるので強いショットが返ってきづらい

ナイスサーブ

トスしたボールが頂点のタイミングでサーブを打つとナイスサーブになります。

マリオテニス エース 製品版のあそびかたの項目より

 

ナイスサーブに成功すると、以下のメリットがあります。

  • そのキャラクターで一番速いサーブが打てる
  • サーブのコントロールが良くなる
  • 相手を少しだけノックバックさせる
  • (スタンダードであれば)エナジーが20%回復する

 

そのため、基本的にはナイスサーブを出した方がメリットが多いです。

ナイスサーブの重要性についてはこちらの記事でも解説していますので併せてご覧ください!

【マリオテニス エース】ナイスサーブの重要性【攻略】
どうもボジトマです。今回は、ナイスサーブの重要性について解説してみました。スタンダードルールでは非常に重要な意味を持つナイスサーブ。ナイスサーブを出すコツもまとめてみたので、安定してナイスサーブを出せない人にもオススメです!ナイスサーブのメ

 

全キャラクターのナイスサーブのタイミングはこちらを参考にしてください!

マリオテニス エース ナイスサーブ集

おまけ:タイミングを外したサーブ

敢えて、タイミングを外して遅いサーブを打つやり方もあります。

  • メリット:サーブが遅いので動ける時間が長くなり、カウンターされにくい
  • デメリット:相手に(マックス)チャージをされやすい

 

下の動画では、ワルイージがタイミングを外したサーブを打つことで、ノコノコのマックスチャージドロップをエナジーを使うことなく回収することに成功しています。

 

最近はほとんど使われませんが、覚えていて損はないでしょう。

サーブの球種

サーブは、

  • トップスピン
  • スライス
  • フラット

の中から球種を選択できます。

 

それぞれの特徴は以下の通り。

トップスピンの特徴

  • 持ち手側にサーブが曲がる
  • サーブの速さは中間
  • バウンドが高い

 

スライスの特徴

  • 持ち手とは逆側にサーブが曲がる
  • 一番サーブが遅い
  • バウンドが低い

 

フラットの特徴

  • サーブは曲がらない
  • 一番サーブが速い
  • バウンドは中間

 

サーブの球種の特徴をまとめると、以下の表のようになります。

サーブ 曲がる方向 速さ バウンド
トップスピン 持ち手側 中間 高い
スライス 持ち手とは逆側 遅い 低い
フラット 曲がらない 速い 中間

サーブのコース

サーブを打つ時は、コースを変えることが出来ます。

基本的には、左右のどちらか真横に左スティックを倒してコースを決めます。

ミドルかサイドに打つ

基本的にサーブのコースは、ミドル(コートの真ん中)かサイド(コートの外側)の2択になります。

 

ミドルとサイドをサーブ毎にランダムで打てば、読まれにくくなるため効果的なサーブになります。

トップスピンサーブとスライスサーブ

ショットが曲がるキャラクターはトップスピンとスライスでサーブを打つと効果的です。

 

例えば、右利きで右手側にサーブを打つ場合は、トップスピンでサーブを打った方がボールが外側に逃げるので効果的です。

 

反対に、右利きで左手側にサーブを打つ場合は、スライスでサーブを打った方がボールが外側に逃げるので効果的です。

 

このようにトップスピンとスライスでサーブを打つ場合は、曲がる方向を意識すると効果的なサーブになります。

フラットサーブ

パワーがある(サーブが速い)キャラクターはフラットサーブが効果的です。

 

フラットサーブの場合は、左右どちらに打っても効果的です。

ナイスサーブになればコントロールも良くなるため、速くコースの良いサーブを打つことができます。

テクニック
スポンサーリンク
Aim For The Ace
タイトルとURLをコピーしました