ねらいうちの打点

テクニック

※こちらのページはスマホだとスライドショーがうまく表示されない場合があります。パソコンで閲覧することを推奨します。

ねらいうちの打点

ねらいうちは発動するとボールが浮き上がり、ねらいうちをするための高さまで移動する。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

ロブに対してねらいうちをしても、ボールは移動するようになっている。

そのため、ロブに対してねらいうちをすれば、高い打点からねらいうちを打つことができる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ねらいうちのボールが移動しないバグ

以下の条件が揃うと、ねらいうちを発動してもボールが高くならない場合がある。

  1. ロブに対するねらいうちの発動が遅れる(ロブの下降中にねらいうちを発動)
  2. スマッシュポイントの前ギリギリで発動する

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

この状態でねらいうちを打つと、ねらいうちのモーション中でもボールは下降し続ける。

そのため、ネットギリギリを狙ったりすると、ボールの打点が下がったことによってネットに引っかかってしまう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

こうなった場合の対策としては、

  • ロブに対するねらいうちを控える(特に反応が遅れてねらいうちの発動が遅れそうな時)
  • コートの奥の方を狙う

などが挙げられる。

ちなみに打点が変わるだけで、ねらいうちのコースは狙いを定めた場所に打たれるので、狙いはしっかりコートの中に定めよう。

テクニック
スポンサーリンク
Aim For The Ace
タイトルとURLをコピーしました