毎週水曜日 19時 東京上野 マリオテニス エース対戦交流会 Aim For The Ace MeetUp

遊びに来てね!

詳細はこちら

X強打法

X強打法とは

Xボタンで強打を打つ方法。

ショットボタンを2回押す方法よりも簡単に素早く入力できる。

 

やり方は主に2通りある。

  1. ショットボタン(A or B or Yボタン)とXボタンを同時に入力
  2. ショットボタン(A or B or Yボタン)→Xボタンと順番に入力

主な使用場面

①ボレー

ボレーを打つ場面は、必然的にボールが速く返ってくるため次のショットまでの猶予が短くなる。

そのため、2回押しでは強打が出ない場面が出てくるため、その場面でX強打法を使用すれば強打でボレーすることができる。

 

ダブルスにおいて、前衛がボレーを狙う際は非常に有効である。

②ロブの回収

一度頭上を越えたロブを回収する際は、2バウンドする前に走って回収する場面が多い(特にシンプル)。

 

その場面では、ボールは2バウンドする直前でギリギリで追いつく場合が多く、こちらも2回押しでは強打が出ない。

 

そこで、X強打法を利用することで2バウンドする直前に追いついても強打で返すことができる。

③パッシングしたショットの返球(スタンダードで加速を使用した場面)

パッシングとは、自分の横をボールが通りすぎること。

 

特にスタンダードでは、反応が遅れてパッシングすることがよくある。

その際は加速を使用して回収するわけだが、エナジーの消費を抑えるためにボールに追いついたらすぐに打たなければならない。

その際も猶予が全くないので2回押しでは強打はできないが、X強打法なら強打で返球することができる。

 

ここで強打で返せると、相手はチャージ時間を確保しにくくなるので、不利になりにくくなる場合が多い。

④強打ブロック

ブロックに至っては、2回押しではブロックに成功しながら強打を打てない。

そのため、強打でブロックする場合はX強打法を利用しなければならない。

 

詳しくは強打ブロックを参照。

 

 

 

その他にも使える場面はあるため、是非とも覚えておきたいテクニックである。

テクニック
スポンサーリンク
Aim For The Ace
タイトルとURLをコピーしました