ストロークとボレー

テクニック

ストロークとボレーとは

ストロークはボールがバウンドしてから打つショットを意味する。

ボレーはボールがバウンドする前に打つショットを意味する。

 

キャラクターにより、ストロークとボレーの得意さが異なる。

 

ストロークが得意なキャラクターは「ストローカー」と呼ばれ、

ボレーが得意なキャラクターは「ボレーヤー」と呼ばれる。

 

ダブルスにおいては、ストローカーが後衛ボレーヤーが前衛に向いている。

ストローカーとボレーヤーの表

キャラタイプストローカーボレー
オールラウンドマリオ・キャサリン・デイジールイージ
テクニックヘイホー・チコピーチ・キノピコ・パタパタ
パワークッパ・ワリオ・ドンキーコング・ガボン・ワンワン・ボスパックン
ディフェンスクッパJr.・ブンブンワルイージ
トリッキーロゼッタテレサ・ゲッソー
スピードキノピオ・ヨッシーノコノコ ・ディディーコング・ポリーン
スポンサーリンク

ボレーについて

ボレーはネットに近ければ近いほど速いショットが打てる。

特にボレーヤーはこの影響が大きい。ストローカーはこの影響が少ない(そもそものボレーの球速が遅いため)。

 

また、ボレーはチャージをしても球速に大きな変化はない。

ただし、トップスピンのボレーはチャージすると速くなる。

 

ボレーに使用する球種は、主にスライスフラットが使用される。

※軌道が山なりのためか、トップスピンのボレーの球速は遅い

 

スライスボレー(通称スラボ):球速が速く、多くの場合エンドライン際(コートの奥側)でバウンドする

フラットボレー:スライスボレーよりは球速は劣るが、アングルが付きやすく、サービスライン付近(コートの中央)でバウンドする

コメント

タイトルとURLをコピーしました