ショットの仕様(ショットの硬直・打点・ジャンピングショット・ライジングショット)

ここでは、ショットに関する仕様をまとめます。

ショットの硬直

ショットを打った後は、28Fの硬直があります。

※ラケットにボールが当たったフレームを1Fとして、移動できるまでのフレーム数

 

弱打や強打、ストロークやボレーで硬直に変化はありません。

ちなみに、テクニカルショットも28Fの硬直があります。

スマッシュに対するショット

スマッシュに対して打つショットは硬直が増えます。

 

硬直時間は恐らく、スマッシュの球威に依存する模様。詳細は検証中。

打点

ショットを打つ際の打点によって、ショットの速度は変化します。

 

打点が高いほど、ショットの速度を速くなり、

打点が低いほど、ショットの速度は遅くなります。

ジャンピングショット

キャラクターの身長よりも少し高い位置のボールは、自動でキャラクターがジャンプしてショットを打ちます。

 

打点が高いため、非常に速いショットになります。

 

わずかですが、ジャンプしてから着地するまでの硬直が数フレーム(約2~4F)生じます。

ライジングショット

ライジングショットは、バウンドしたボールの上昇中に打つショットです。

 

ライジングショットは、打点を無視してショットが速くなります。

特に、ライジングショットではトップスピンを最高速度で打つことができます。

 

チコだけは特殊で、ライジングショット成功時に音が鳴り、ショットが著しく強化されます。

通常、ライジングショットは成功の目印がないため、練習する際には成功が判断できるチコがオススメできます。

コメント